ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

IoT機器を破壊するウイルスを初確認ー横浜国立大学

スポンサーリンク

 

横浜国立大学の吉岡成准教授の研究グループはIoT機器を破壊する新しいウイルスが17年1月以降に広がり始めている事が判明したと大手国内メディアが伝えています。

准教授によると、従来のウイルスはIoT機器をサイバー攻撃をする際のボットネットワークとして利用することが目的でしたが、今回発見したウイルスはIoT機器そのものを破壊することを目的としています。このようなウイルスを確認したのは初。

吉岡成准教授は情報セキュリティ、サイバーセキュリティ、マルウェア対策を専門分野としており、IoTセキュリティやDoS攻撃対策、Androidセキュリティなど多くの研究を行っています。

IoT機器は非常に便利ですが、インターネットに繋がっている以上、時には脅威になってしまうのが恐ろしいところ。どのように対策すべきなのでしょうか。

ソース:NHK/吉岡克成 プロフィール

 

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top