ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

山根博士がVAIO Phone Aを買うことになったワケ

スポンサーリンク
やっと買えた・・

4月30日から5月1日かけて、UstTodayの7周年企画の24時間ウォーキングが開催されました。

私と山根博士は初参加。山手線を24時間かけて総勢7名でタスキを渡しつつ交代で歩くルールです。駒込駅から目白駅まで私は歩きました。合計で9.8kmほどです。

UstTodayメンバーが配信準備をしているなか、余裕ぶっこいて山根博士と僕はスマートフォンの話題をしている最中のことでした。(21時頃)

山根博士
ちょっと、ここら辺に24時間営業のゲオない?

そうですね。ここら辺は遅くても2時ですね。
山根博士
ちょっとまって?ハードオフって24時間!?あっやべえ。歩くとき寄り道できる。
24時間じゃないですね。このあたりにありません。(田町にて)あ、ヨドバシカメラ、24時間受け取りやってますよ。
山根博士
まずいなあ、秋葉原30分以内に受け取れるって?でもどれにしよう。
国産スマートフォンのVAIO Phone Aはどうですか?
山根博士
VAIO Phoneかあ。ありだな。今お金ないしな~

数時間後の山根博士

記憶が曖昧になっていますが、こういう流れです。24時間ウォーキングなんてしなくていいから、山根博士と僕で24時間中古スマホ巡りしよう、という話までしていました。結果として、山根博士はVAIO Phone Aを買う羽目に。

スマホ親子とも言われた。

そして山根博士が歩く番。5月1日1時くらい。2時頃に山根博士は秋葉原駅に辿り着きました。ルールとして、駅を撮影して、サイコロポイントでサイコロを投げるというものがあります。サイコロは偶数の目だったら、その数だけ来た道の信号分戻る必要があります。奇数の場合は5分×目の数分休憩できるのですが・・。

秋葉原到着。サイコロポイント。
VAIO Phone Aを目の前にしてるんるんな博士
サイコロは6。6つの信号を戻る。

VAIO Phone Aからは遠ざかってしまいます。

6を当てて荒ぶる博士

頑張って6つの信号を渡り、秋葉原に戻り。深夜3時半に趣味でスマートフォンを買いにいきました。(24時間ウォーキングのタスキをつけながら)

やっと買えた・・

さっきの疲れも一瞬だったようで、良い笑顔でした。

ちなみに。

VAIO Phone Aは未だ開封していません。

おしまい。

<この記事は参考になりましたか?>

(最終更新:2017-10-02)
Return Top