ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

阪急阪神高速バス、車内フリーWifiの運用を開始。上限は一日5時間ほど。

2017-05-03
約 2 分
阪急阪神高速バス、車内フリーWifiの運用を開始。上限は一日5時間ほど。

丹後海陸交通株式会社は、5月1日(月)より、高速バス全線(京都線、 大阪線)にてフリーWifiサービスを展開することを決定しました。

こちらのサービスはSSID:「TANKAI_BUS_Free_Wi-Fi」で展開され、メール認証もしくはSNSアカウントでの認証を行うことで利用できるようになります。

 

利用可能なSNSアカウントはFacebook・twitter・Google・Yahoo!Japan・weiboと基本的なものはおさえてきています。
対応言語は、日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語となっており、日本人のみならず外国人観光客の方々も気軽に利用できるところは好感が持てます。

気になる利用可能時間は60分/回(上限1日5回)となっており、計300分/日と高速バスの利用時間を考えると必要十分な時間であることが確認できます。

また、こちらのサービスはエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供する「Japan Connected-free Wi-Fi (Official)」および特別地方公共団体 関西広域連合と公益社団法人 関西経済連合会が提供する「KANSAI Free Wi-Fi (Official) 」といった認証アプリを用いても利用することが可能です。
各アプリの使用方法等については、以下のホームページにて詳細が掲載されているようです。

日本が接続され、無料のWi-Fi http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html
KANSAI無料のWi-Fi http://www.ntt-bp.net/kfw/ja.html

ソース :PRTIMES

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク