ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

アウディジャパン、実車がなくても車を見れる「Audi VR テクノロジー体験イベント」を実施

約 2 分
アウディジャパン、実車がなくても車を見れる「Audi VR テクノロジー体験イベント」を実施

アウディ ジャパン株式会社は、 4月30日(金)に、  クルマを置かないバーチャル空間「Audi VR テクノロジー体験イベント」を実施します。

こちらの技術は、各地のアウトレットにて同様のVR体験イベントが催されます。今回は富士スピードウェイで開催される「モーターファンフェスタ2017」のアウディピットにて実施。こちらのイベントではHTC VIVEを用いたシステムを装着し、アウディから発売されている車の仮想体験を行うことができるようです。 エクステリアの確認をはじめ、 着座してみる、インテリアを観察することもできるようです。また、 エンジンルームの中を覗くといった通常の展示では観察できないところまで観察できると言うところも魅力的です。

このVRテクノロジーはドイツ ミュンヘン空港の「my Audi Sphere」で展開されている「Audi Walking VR experience」を日本向けにアレンジしたものとなっており、同社は 今後も同様の体験の機会を提供していくとのことです。

このようなVRを用いた車のディスプレイが将来的に行われるとすると、自宅で様々な車の試乗体験ができるようになると考えると楽しくなってきますね。

また、この体験イベントが開催される「モーターファンフェスタ2017」の概要は以下のとおりです。

モーターファンフェスタ 2017
日時:2017年4月30日(水) 8:00~18:00( http://motorfanfesta.com/
会場:富士スピードウェイ 入場無料 (前売り駐車券 2,500円、 当日駐車券 3,000円)

ソース アウディジャパン

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク