ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

新生シャープ爆誕、スマホブランドを「AQUOS R」に統一

約3分
新生シャープ爆誕、スマホブランドを「AQUOS R」に統一

シャープは同社の17年夏モデルとしてキャリア向けに発売されるフラッグシップスマートフォンブランド「AQUOS R」を発表しました。

シャープはこれまで、NTTドコモやSoftBank、KDDIなど主要キャリア向けに同一ベースのスマートフォンを多く世に送り出してきましたが、キャリアごとに機種名が別れていました。シャープはこういった機種名を「AQUOS R」に統一します。こうすることで、メーカーとしての方向性を明確にする狙いがあります。

AQUOS Rは4つのRを特徴としています。

・Reality(臨場感のある映像美)
・Response(なめらかで俊敏なレスポンス)
・Robotic(人工知能がかしこくサポート)
・Reliability(長く使える信頼性)

シャープにしか実現が出来ないハイスピード IGZO液晶ディスプレイを搭載。120Hzで駆動するのは従来と変わりないですが、更に追う等速を向上させ、よりなめらかな表示を実現しています。

また、シャープが今まで推し進めてきた人工知能「エモパー」をAQUOS Rでもしっかりと受け継ぎ、より利便性の高い物へと進化させます。未来の予定や行動、習慣を学習しやるべきことを提案します。

そして、長く使える信頼性という観点では、発売後2年間はOSのバージョンアップを約束するとしています。

今回発表されたAQUOS Rのスペックは以下の通りです。

Android OS Android 7.1
ディスプレイ 5.3インチ
2,560×1,440ドット
ハイスピードIGZO
HDR10対応
SoC Qualcomm Snapdragon 835
RAM 4GB
ROM 64GB
アウトカメラ  2,260万画素
F値 1.9 22mm相当
ハイスピードAF
光学式手ぶれ補正
電子式手ぶれ補正
インカメラ 1,630万画素
ネットワーク Bluetooth 5.0
Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
サイズ 153×74×8.7mm (目標)
バッテリー  3160mAh
その他  USB Type-C
指紋認証センサー
QuickCharge 3.0
フルセグ・ワンセグ
FeliCa
NFC
IPX5/IPX8/IP6X
防水防塵

スペックとしてはフラッグシップと呼ぶにふさわしい構成です。Bluetoothバージョンが5.0であったり、FeliCaやフルセグ・ワンセグに対応している点もとても評価出来る点です。発売時期やどのキャリアで発表するかは不明ですが、今まで通りであればNTTドコモ、KDDI、SoftBankに投入するでしょうから、それまでのお楽しみと言うことで。

ソース:シャープ/プレスリリース

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク