ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

RAM 6GBを搭載した「Galaxy S8+」が韓国で予約開始

スポンサーリンク

Samsung(サムスン)が「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」の韓国発売に伴い、7日から事前予約を開始しました。

通常モデルのGalaxy S8は935,000ウォン(約9万円)、Galaxy S8+は990,000ウォン(約9.6万円)です。また、韓国ではGalaxy S8+のみRAM 6GB、ROM 128GBモデルと発売します。カラーはミッドナイトブラックのみで価格は1,155,000ウォン(約11万円)です。

韓国展開にかなり力を入れているSamsungは主要なキャリア店、オンラインショップで事前予約したユーザーには発売(21日)の3日前である18日からGalaxy S8、Galaxy S8+を受け取って利用出来るようになります。更に事前予約のユーザーが18日~24日の間で開催されるイベントに参加すると、Galaxy S8とGalaxy S8+はBluetooth スピーカーを、6GB RAM、128GBモデルのGalaxy S8+はSamsung Dexがプレゼントされます。

事前予約ユーザー以外に5月31日までに購入した場合、有料保証サービスSamsung モバイルケアを1年間付与、純正アクセサリーが5万ウォン(約5,000円)割引されるクーポン付与、液晶修理5割引、マルチメディア利用権(3ヶ月間 YouTube REDが提供)のうち1つを選ぶことが出来ます。

Samsung モバイルケアは購入から1ヶ月以内であれば適用させることが出来るオプションで、加入から1年間、液晶修理が半額、バッテリー交換が無償で受けれます。事前予約のユーザーには先着5万人まで1年間無償提供されます。

5月末までに購入したユーザーは購入から1年以内のディスプレイ交換費用を5割引、YouTube RED 3ヶ月利用権など、多くのキャンペーンを実施。

SamsungはGalaxy S8/+にかなり力を入れている様子がうかがえます。すごい。

ソース:サムスン

Return Top