ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

【レビュー】小型でどこでも素早く充電!旅先で役立つ「dodocool 2ポート USB急速充電器」

約 6 分
【レビュー】小型でどこでも素早く充電!旅先で役立つ「dodocool 2ポート USB急速充電器」

今回の商品はdodocool様よりご提供いただきました「dodocool 2ポート USB急速充電器 」をご紹介します。

こちらの商品は、Qualcomm社が開発したQuickCharge3.0技術を搭載しており、USB Type-Cの5V3A出力に対応したUSB Type-C端子も搭載している充電器となっております。

 

スポンサーリンク


パッケージ

箱はこのような感じです。dodocoolと一点に書かれているだけで、それ以外に何もありません。

開封すると商品本体が入っています。また、底面にマニュアルも挿入されていました。

内容物は以下のようになっております。

  • 充電器本体
  • マニュアル

ケーブル等は付属しておりませんので、注意してください。

マニュアルは多言語対応しており、日本語にも対応しておりました。

また、当商品は12ヶ月無料保証があることもメリットですね。

外観

チャージャー本体。QuickCharge 3.0のロゴが大きく輝いていますね。

差込口はUSB Type-Cが1ポート、USB Aメスが1ポートですね。当充電機ではQuickChargeはUSB Aメスの使用でのみ作用するため、気をつけてください。

底面には本商品の仕様と認証情報が記載されております。

コンセントも自前であるため、これ以外に必要なものはケーブルのみとなっているところは良い点ですね。

しかし、コンセント自体は右上のように突起として出ているため、スマホなどと一緒のポーチに入れるには傷が付きそうで、気が引けてしまいます。ここは少し懸念点と感じました。

また、ケーブルを実際に刺してみるとこのような見た目になります。

大きさ比較

大きさ比較のために、今回はAnker社製25W 5ポート充電器とASUS純正ACアダプタを用意しました。

幅は確実に短くコンセントも自前であるためかなりコンパクトに収まっています。

高さはおおよそAnkerのそれと同じですね。このサイズは持ち運びに十分です。

旅行で利用してみた

というわけで、短期間の旅行にUSB経由の充電をこちらの製品のみで旅立ってみました。

旅先は博多に1泊2日。ホテルでの使用は1日でしたが、充電速度は上々で、一方を充電し終えて、別のものを充電するなどしても十分問題なくすべての端末を充電することができました。

大きさはだいぶ小さいため、ケーブル収納ポーチとともに収納できます。

私が常用しているAnkerの5ポート充電器では、本体のほかにもメガネケーブルが必要でかさばっていたため、当商品はかなり重宝しました。

しかし、私が使用した中で、AUKEY製のUSB Aオス to Type-Cオスケーブルでは充電が不可能であることが確認できました。電圧はかかっていますが、なぜか充電しようとすると全く電流が流れず充電が行われません。そこが少し残念なところでしたね。
それ以外のノーブランド品やMS製、Trinity製USB Type-CケーブルやMicroBケーブルでは問題がなかったため、この組み合わせが問題と考えられます。

充電時間を比較

QuickChargeは下位互換であるため、チャージャーが3.0に対応していると2.0対応端末でQuickCharge2.0を用いた充電が可能となったいます。

というわけでQuickChargeを用いた充電とUSB Type-Cの5V3A出力を用いた充電の比較を行いました。参考としてUSB Aポートからの5V2.0A出力を用いた充電も確認してみます。

また、QuickChargeの対応を確認するにはQualcommのサイトで対応端末が掲載されていおります。よろしければ御覧ください。
Qualcomm Find a Device

QuickCharge2.0対応 MS Lumia 950XLを用いた場合

今回確認する端末は、QuickCharge2.0対応のLumia 950XLです。ちなみにバッテリ容量は3340mAhですね。また、検証結果のグラフの色が一部違うものがございますが、こちらは端末の設定によるもののため、今回の検証には一切関わりがありません。

まずはQuickCharge2.0を用いた充電時間です。この回は17%から充電を開始しています。

おおよそ2時間40分です。

一方5V3AのUSB Type-C出力での充電時間です。この回は16%から充電を開始しています。

おおよそ1時間40分です。

そして5V2AのUSB A端子出力での充電時間です。この回は10%から充電を開始しています。

おおよそ2時間20分です。

総評

こちらの商品ですが、折りたたみ可能なプラグ形状などから基本的には家で使用するよりも、外出先で使用するべきと感じました。
充電時間も低価格だから、安定していない。というわけでもなく必要十分な速さと安定性を兼ね備えています。
実際旅に持っていきましたが、これとケーブルがあれば十分に個人の電子機器は充電できました。また、出力も33Wと2ポートにしてはかなりの大容量なため、片方は充電できたけど、もう一方は全く充電できていない…なんて不測の事態にならないことはすごくいいところだと思いました。

充電時間に関しては、QuickCharge 2.0では通常の充電とほとんど変わらないような結果が得られました。QuickCharge 3.0になるとまた変わるかもしれません。

一方、5V3AのUSB Type-C端子からの充電はやはりダントツで早かったです。ただし、相性問題などがあるところは少しマイナスポイント。そこは価格なりと思いつつも、他の部分を考えると十分利点を感じることができた商品でした。

下記コードをAmazonで購入する際に適用させた場合40%オフで購入出来ます。

「IJTLVXRS」(3月31日まで)

ソース [Qualcomm]

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク