ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Xiaomi、自社開発のSoCを搭載した「Mi 5c」を発表

約 2 分

Xiaomiは自社開発のSoCであるSurge S1を搭載した5インチスマートフォン「Mi 5c」を発表しました。価格は1,499元(約2.5万円)で2017年3月3日に発売します。

Surge S1はARM Cortex-A53を8コア搭載しています。クロックは2.2GHz×4と1.4GHz×4コアの構成です。GPUはMali-T860MP4を搭載。VoLTEにも対応。開発はXiaomiの子会社であるPineconeにて開発。コストパフォーマンスに優れたSoCです。データや不正ネットワークから保護するセキュリティ機能を搭載しています。Surge S1は位置づけとしてはQualcomm Snapdragon 625やMediaTek Helio P10よりも優れた性能のため、ミドルレンジ程度となります。

Mi 5cのスペックは以下の通り

Android OS Android OSベース MIUI 8
ディスプレイ 5.15インチ
1,920×1080ドット
SoC Surge S1
2.2GHz 4コア
1.4GHz 4コア
RAM 3GB
ROM 64GB
アウトカメラ 1,200万画素
F値 2.2
インカメラ 800万画素
ネットワーク LTE
Wi-Fi(a/b/g/n)
Bluetooth 4.1
サイズ 143.38×69.68×7.09mm
135g
バッテリー 2860mAh
その他 USB Type-C
指紋認証センサー
急速充電

カメラは1,200万画素、1.25μmPixelのセンサーを搭載。急速充電、9V / 2A出力に対応。

ソース:Xiaomi

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク