ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Samsung、Sペン搭載の「Galaxy Tab S3」を発表

約 3 分
Samsung、Sペン搭載の「Galaxy Tab S3」を発表

SamsungはMWC2017において、Android 7.0を搭載したタブレット「Galaxy Tab S3」を発表しました。同時にTab S3用のキーボードも発表。

背面は光沢感のあるガラスとなっています。ディスプレイサイズは9.7インチ Super AMOLEDを搭載し、ディスプレイ解像度は2048×1536ドットとなっています。HDRビデオ再生をサポート。そして4つのスピーカーシステムを搭載しているほかに、AKGと協力したことでサウンド面はかなり力が入れられていることが伺えます。

メモやスケッチをディスプレイ上で行うためのSペンを同梱しており、ペン先は0.7mm 筆圧は4,096まで対応しています。Samsungは今まで画面分割をTouchWizを用いて行っていましたが、Android 7.0を搭載しているGalaxy Tab S3はGoogle が標準で対応させたマルチウィンドウをTouchWizに変わって利用します。

そして、Samsung FlowがGalaxy Book同様に搭載。Samsung Flowはスマートフォンの通知やコンテンツをGalaxy Tab S3に表示させることが出来る機能です。

Android OS Android 7.0
ディスプレイ 9.7インチ
2048×1536ドット
Super AMOLED
HDR再生
SoC  Qualcomm Snapdragon 820
RAM 4GB
ROM 32GB
アウトカメラ 1,300万画素
4K 30fps 動画撮影
インカメラ 500万画素
ネットワーク  LTE(オプション)
Bluetooth 4.2
Wi-Fi(a/b/g/n/ac)
サイズ 273.3×169×6.0mm
バッテリー 6000mAh
その他 指紋認証センサー
筆圧感知 4,086
Sペン付属
USB Type-C
Samsung Flow

SamsungはGalaxy S8の発表はせずに、Galaxy Book、Gear VR、そしてGalaxy Tab S3を発表しました。Androidタブレットの市場が縮小しているなかで、Galaxy Tab S3がAndroidタブレットを欲しがる層の需要に応えられることを期待したいところです。

ソース:Samsung

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク