ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


Huawei、LTE機能搭載のスマートウォッチ「Huawei Watch 2 / Classic」を発表

スポンサーリンク

HUAWEIはMEC 2017にて、同社の新型のスマートフォンである「Huawei Watch 2」と「Huawei Watch 2 Classic」を発表しました。

そのうちの「Huawei Watch 2」ではLTE通信機能に対応しています。「Huawei Watch 2」と「Huawei Watch 2 Classic」の両モデル共にNFCを搭載しているため、Android Payによるモバイル決済サービスが利用出来ます。

両モデルの違いはデザイン性やベルトの違いのみで、基本的な仕様はLTEに対応しているか、していないかだけの違いだけとなります。OSはAndroid Wear 2.0を搭載。Googleアシスタント サービスの利用が可能に。(2017/02/27時点で日本後には非対応)

また、フィットネストラッキングをするための心拍数センサー、歩数や距離を測定出来るGPSなど各種センサーも両モデルに搭載。

Watch 2 Watch 2 Classic
ディスプレイ 1.2インチ
ゴリラガラス 3
1.38インチ
ゴリラガラス 3
SoC Qualcomm Snapdragon Wear 2100
RAM 768MB
ROM 4GB
ネットワーク LTE(オプション)
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
バッテリー 420mAh
その他 IP68防水防塵

両モデルには物理的なボタンもあり、アプリショートカットなどが可能です。LG Watch Styleのようなクラウン操作はありません。

時計には特別なモードがあり、それを適用させた場合、最大25日間の駆動が可能です。

価格は発売国は分かり次第追記します。

ソース:XDA Developers / Cnet MWC

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top