ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


Google Android Wear 2.0 を正式発表-2017年2月10日より提供

スポンサーリンク

Googleはウェアラブル端末型プラットフォームである「Android Wear 2.0」を正式に発表しました。2017年2月10日より順次提供開始です。

対応機種

  • ASUS ZenWatch 2
  • ASUS ZenWatch 3
  • Casio Smart Outdoor Watch
  • Casio PRO TREK Smart
  • Fossil Q Founder
  • Fossil Q Marshal
  • Fossil Q Wander
  • HUAWEI Watch
  • LG G Watch R
  • LG Watch Urbane&2nd Edition LTE
  • Michael Kors Access Smartwatches
  • Moto 360 2nd Gen
  • Moto 360 for Women
  • Moto 360 Sport
  • New Balance RunIQ
  • Nixon Mission
  • Polar M600
  • TAG Heuer Connected

Googleアシスタントの対応

Android Wear 2.0ではGoogleアシスタントに正式サポート。アシスタントからの情報が手元に届くようになります。天気予報についてGoogleアシスタントに尋ねるか、アシスタント自らが「傘を持参してください」といった助言をしてくれるように。はたまた、レストランの予約、ショッピングリストの更新などユーザーの行動に応じて様々なアクションをアシスタントが行ってくれます。

Googleアシスタントは英語とドイツ語で提供され、今後数ヶ月以内に対応言語は増えていく予定です。現時点ではPixel 同様に日本語にはアシスタント対応はしていません。Google Alloが日本語対応したことを踏まえるとアシスタントが日本語をサポートするのは遠くなさそうにも思えます。

よりパーソナライズされたウォッチフェイス

Android Wearの顔が「ウォッチフェイス」です。Android Wear 2.0ではウォッチフェイスがさらに便利になります。株価の情報、アプリのショートカット、フィットネスの進捗、予定などウォッチフェイス上に表示させることができます。ウォッチフェイスを素早くタップすることで、タクシー配送サービスのUberを呼んだり、トレーニングを開始したり、多くの事をウォッチフェイスで完結できるように。

スマートウォッチから直接アプリダウンロード可能に

Android Wear 2.0ではスマートウォッチに必要なアプリをスマートウォッチ上でGoogle Playストアから直接ダウンロードできるようになります。ただしスマートフォンとペアリングしている必要があります。ペアリングしている場合は、スマートフォンを手に取ることなく、スマートウォッチ上からアプリダウンロードが可能です。AccuWeatherやAndroid Pay,Bring!、Foursquare、Google Fit、Google Messengerなど、Android Wear 2.0向けに作成されたアプリケーションを利用できます。

メッセージ返信がより多くのアプリに対応

スマートウォッチからメッセージを受け取った場合の返事がずっと楽になります。メッセージを受け取ったら通知を展開して、音声、手書き、テンプレートによる入力、絵文字などが利用できましたが、この返信方法がFacebook Messenger・Glide・WhatsApp・Telegramなどもサポートします。

日本での恩恵は少ないか

Android Wear 2.0はNFC搭載であればAndroid Payにも対応していますが、FeliCa決済がメインな日本ではAndroid Payに対応したスマートウォッチはあっても、FeliCa搭載のAndroidWearはありません。また、Googleアシスタントについても日本後は現時点(2017年2月10日)で非対応なため利用はできません。メッセージ返信が楽になったと言われても、LINEが主に使われている日本にとって大半は関係のないものです。現状で使える機能といえば、ウォッチフェイス機能の強化やアプリダウンロードに関する部分でしょうか。

日本でもGoogleアシスタントが使えるようになればAndroid Wear 2.0は、国内においても意味のあるアップデートとなりそうです。

※Android PayはiOSとペアリングした場合は機能しません。

ソース:Google

Return Top