ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Google、デベロッパー向け「Android Wear 2.0」の最終プレビューを配信中

スポンサーリンク

Google(グーグル)は現地時間24日にデベロッパー向けの「Android Wear 2.0」の最終プレビュー版を配信しました。

5つ目のデベロッパープレビュー版

デベロッパー向けのAndroid Wear 2.0におけるプレビュー版はこれまで4つ配信されており、今回の最終版が5つ目となります。最終プレビュー後を経て、Android Wear 2.0は2月上旬に正式に発表されます。デベロッパーからのフィードバックにより、Android Wear 2.0はより良い物へと仕上がっていることを期待したいところです。

最終プレビュー版の内容

最終プレビューではiOSに対応し、バグの修正や機能強化を行っています。また、Google Playストアへの最終的なアプリ公開の準備もできているとのことです。つまりこのプレビュー版に対応させることで、GooglePlayストアに申請することができるようになります。デベロッパーにとっては重要な最終プレビュー版です。

具体的な修正・機能強化は以下の3つ。

  • Negative Drawer
  • NFC HCE サポート
  • ProGuard APIとComplication API

Negative Drawerはフラグを反転させ、アイコンのみのナビゲーションドロワーに切り替えることができます。この切り替えがより簡単になります。スクロールコンテンツが上部・下部に達したとき、返信をするアクションなどが引き出しのように表示されるように改善(gif右)。

iOS連携もより強固なものに

2015年よりiOSでもAndroid Wearとペアリング可能になりました。従来はペアリングのみで、Android Wearの特徴である大部分の機能が制限され利用できませんでした。今回のバージョンアップにより、サードパーティアプリとの連携にも対応することとなります。

リリースは2月上旬

2月上旬にもAndroid Wear 2.0が正式に発表・リリースされます。すでに多くのAndroid Wear 2.0に対応したアプリが用意されることでしょう。2月の発表まであと1~2週間の辛抱です。

ソース:Android Developer Blog

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top