ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Samsung、Galaxy S8には独自のAIアシスタント「Bixby」を搭載か

約 3 分
B1_S7 edge_S7_black_silver 2000x1000
画像はS7 edge

SamMobileはGalaxy S8 に独自のバーチャルアシスタントを搭載すると伝えています。

Galaxy S8に搭載するとされているバーチャルアシスタントは「Bixby」と呼ばれます。

SamsungはVivはSiriの製作者が開発している次世代型AIシステムであり、Samsungはこれを買収しました。Vivはサードパーティ製のアプリを組み込むことも可能で、検索や会話以外にVivが代わりに実行してくれるアシスタントAIです。Samsungが買収したことで、これらの機能がしっかりと搭載されてGalaxy S8に組み込まれるかは不明です。

言うまでもなく、「Bixby」にVivのシステムを利用することは間違いないと言えるでしょう。今までGalaxy スマートフォンにはS Voiceが搭載されていましたが、これがBixbyに置き換えられる可能性もあります。またOSレベルで「Bixby」を利用するようで、OSを通じて様々な操作もできるだろうと言われています。

GoogleはGoogle Assistantを、AppleはSiriをMicrosoftはCortanaを、そしてHUAWEIはHonor Magic Liveと呼ばれる人工知能アシスタントを搭載しています。2017年はAIを活用したスマートフォンが多く登場しそうですね。

ソース:SamMobile

※この情報はメーカーからの公式情報ではなく噂となります。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク