ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


NTTドコモ、SHARP AQUOS ZETA 「SH-04H」に対してAndroid 7.0のアップデートを12月15日より実施

スポンサーリンク

NTTドコモは、12月15日よりSHARPのスマートフォン、 AQUOS ZETA  SH-04Hに対してAndroid 7.0のアップデートを実施することを発表しました。すでにアップデートの配信は始まっています。

Android 7.0にアップデートすることにより、マルチウィンドウ機能を使えるようになったり、ゲームなどのアプリを起動中に通知エリアから直接メッセージを返信できたりするようになりました。また、省電力機能が強化されており、SH-04Hを使用していないときの消費電力を低減します。(新しく設定をする必要はありません)

アルバムアプリには非表示モード機能が追加され、見せたくない画像を選べるようになったので、他人にアルバムを見せるときにうっかりプラーベートな画像を見られることを防ぐことができます。

さらに、SHARPのスマートフォンの独自機能の一つであるエモパーもバージョンが5.0になり、これにより「エモパーメモ」でアラームやタイマーをセットできるようになりました。

このアップデートで、ビルド番号は02.00.00になります。

ソース:NTTdocomoSHARP

Return Top