ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Samsung カナダ、「Galaxy Note7」のWi-FiやBluetoothを無効化するアップデートを実施予定へ

約 2 分

galaxy-note7-performance_kv_l

Samsung カナダ法人は同社のファブレット製品「Galaxy Note7」の発火問題を受けて、今日まで様々な対策や対応を行ってきましたが、2016年12月12日よりWi-FiやBluetooth・バッテリー充電の制限を設けたアップデートを開始すると発表しました。

また2016年12月15日以降やNote7を利用しているユーザーに対してモバイルネットワークを使用して通話サポートやテキストメッセージを送信して返却を促すようです。スマートフォンの要であったWi-FiやBluetoothによる接続が不可になることでほぼ文鎮化状態になります。以前にも充電を60%までに制限するアップデートを実施していました。

また、極端に詰め込みすぎたアグレッシブな設計がGalaxy Note7の爆発の一因では無いのではないかと指摘されたばかりでした。Samsungは原因の究明に手間取っており、実際のところの原因は一切わかっていないのが現状です。製造エンジニアング企業InstrumentalがGalaxy Note7を分解し、バッテリーに誤差を許容するための物理的なスペースが十分に設けられてない事を発見しています。

ソース:CNW

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク