ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Bluetooth SIG、「Bluetooth 5」の提供開始

約 2 分

 

Bluetooth Special Interest Groupは米国時間12月6日、Bluetooth の次世代規格「Bluetooth 5」の提供を開始しました。

「Bluetooth 5」はBluetooth 4.2と比べ平均消費電力を増やさずに通信可能な距離が4倍に向上。低省電力動作時の転送速度が2倍に、アドバタイズ転送速度は8倍へ大幅に進化しました。

Bluetooth 5はIoTを意識して開発されており、特定のデータを送信・発信するビーコン機能を強化しています。通信可能距離が4倍になったことや転送速度が2~8倍へ向上したことによりIoTにおける問題点の一つである接続時の障壁が低減され、よりシームレスなIoT体験を可能としました。

Bluetoothはユビキタスネットワークを構築するうえでほかのワイヤレス接続との干渉を防ぐためにチャネルを3チャネルから37チャネルに増やしました。これにより混信の可能性が大幅に減ります。また、Wi-Fi干渉の他にLTE通信などのモバイルネットワークとの干渉を低減する機能もBluetooth 5から加えられます。

IoT製品に限らずスマートフォンにも勿論搭載されるBluetooth 5は5.0ではなくBluetooth 5というナンバリングになるそうです。

ソース:Bluetooth SIG

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク

<この記事は参考になりましたか?>