ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

心拍連動型LEDチョーカー「Sharinka」がIndiegogoに出品へ

約 2 分

株式会社要が開発中の心拍数連動型LEDチョーカー「Sharinka」を海外クラウドファンディングサービスのIndiagogoにて出品されています。

「Sharinka」は心拍センサーで心拍のリズムパターンにあった光を放つ事が出来るファッションアクセサリーです。リチウムポリマーバッテリーを搭載しており、日常における心拍数であれば2~3時間の連続使用が可能となっています。

技術が進歩していくなかで、人の心が見えにくくなっていると開発会社は感じているようです。技術は進化し、様々な感情を様々な方法で自由に表現できるようになったはずですが、人の本当の心は増々見えにくくなっていると感じていることから「Sharinka」を作るキッカケとなったそうです。

giphy
Rainbow LED
giphy-1
Blue LED : 心拍連動
source
ブルーLED(心拍が遅い場合) →レッド LED(心拍が速い場合

 

クラウドファンディングサービスはIndiagogoにて行われています。クラウドファンディング期間はアメリカ時間12月1日~17年1月9日となります。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク