ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

シャープ、マレーシア市場にもスマホ参入へ

約 2 分

SHARPZ2「

シャープは台湾に続いてマレーシア市場にもスマートフォンを販売するとSOYACINCAUが報じています。

シャープがマレーシアに展開する機種は「SHARP Z2」と「SHARP M1」の2機種。「SHARP Z2」は5.5インチ 1920×1080ドット、MediaTek Helio X20、RAM4GBを搭載したミドルハイクラスのスマートフォンです。

一方で、「SHARP M1」は自撮りに適したスマートフォンで、5.5インチ フルHD、イン・アウトカメラ共に1300万画素となっています。インカメラは80度の比較的高い広角レンズの為、1度に多くの人数をインカメラに収めることが出来ます。

鴻海がシャープを買収後、台湾、マレーシアとアジア圏をスマートフォンの販路として広げていることが伺えます。日本クオリティをできるだけ低価格に実現っすることを目指しているのでしょうか。

マレーシアではSHARP Z1は1199RM(約3万円)、SHARP M1は988RM(約2.2万円)で11月上旬頃に発売されます。

ソース:SOYACINCAU

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク