ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


さくらインターネットとエブリセンス、IoT分野で協業へ

スポンサーリンク

さくらインターネット株式会社とIoTデータ流通マーケットプレイスを運営するEverySense,Incはさくらインターネットが開発中のIoT通信環境「さくらのIoT Platform」とエブリセンスのデータエクスチェンジプラットフォームの接続によりIoTデータの相互利用メカニズムの検討を開始したと10月17日に発表しました。

34a04b7fcaea497651d7ae7cc31a121b

今回の検討は「さくらのIoT Platform」とエブリセンスの提供するデータエクスチェンジプラットフォームを相互接続することで、独立したIoTプラットフォームの利用者同士が相互にデータの提供を行うと共に、データ利用による価値の分配が実現されます。これらの背景に現在のIoTデバイス、データには製造、物流、ヘルスケアなどそれぞれの産業分野の中で限定的になっていることが挙げられ、これらの業者、業界を超えたIoTデータの相互接続及び交換が実現することで、柔軟で豊富なサービスの実現が期待されています。

今後、技術的、営業的な課題を解決するための検討を進め2016年度末を目標にサービス提供を進めていくとしています。

EverySense.Incは米国に本社を置くIoTやIoE、M2Mに関する研究開発や、センサーデバイスの研究開発及びセンサーデータ等のビックデータ解析基盤技術の開発を行っている企業です。

ソース:EverySense

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top