ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


富士通、実機を用いたIoTの検証環境を無償で公開へ

スポンサーリンク

 

富士通は同社やパートナー企業の様々なIoT関連製品・サービスを組み合わせたIoTシステムの検証環境を無償で公開すると9月28日に発表しました。

この検証環境は東京都港区にある共創ワークショップ空間「FUJITSU Digital Transformation Center」に整備し、顧客やアプリケーション開発ベンダーが富士通の専門技術者からのサポートを受けながら、各自が保有するアプリケーションとの接続検証を無償で容易に行えるとのことです。

トータルで検証してくれる
IoT検証環境のイメージ

 

アプリケーションサーバー、IoT Plateform、M2Mサービス通信、ユキビタスウェア(センサー/デバイス)などトータルで検証をしてくれます。クラウド環境やセンサーデバイス・ネットワーク環境などが無くても実機を用いた試作でシステム接続の検証が出来るのが最大の強みで、IoTソリューションの開発及び導入を迅速に行う事が出来ます。

また同時に「FUJITSU IoT Solution IoT ビジネスサポートサービス」も発表し、2018年度末までに累計300社への販売を目指すとしています。ビジネスサポートサービスではIoTを活用したビジネスの創出、業務プロセスの効率化を目指す顧客に対して、IoTシステムの企画・試作システムによる検証、実際のシステム運用・構築・設計までを一貫して支援するサービスとして提供されます。

「IoTビジネスサポートサービス」のイメージ
「IoTビジネスサポートサービス」のイメージ

 

ソース:富士通

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top