ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

【レビュー】USB Type C と micro USBを両方使える 2 in 1 ケーブルが想像以上に便利だった

約 4 分

dsc03072

いよいよ、私もUSB Type-Cデビューをしまして、USB Type-Cを搭載した端末が2台ほど家にあります。充電がすごく便利で、両面挿せる魅力に取りつかれてしまったわけです。Appleは両面挿しの感動をiPhone 5の時代からAppleユーザーに与えているのだから、これまた凄い。

しかし、データ転送やモバイルバッテリーを持ち運ぶ上で、micro USBとmicro USB Type-Cの2つを用意するのがとても面倒くさい。スマートじゃないんですよね。賢くもないし、収納性もよくない。ナンセンス。

Lightning ケーブルとmicro USBの2 in 1は多く流通しているけど、まだまだ品数の少ないmicro USB と micro USB Type-Cの2 in 1ケーブルを購入したので、今回は紹介していきます。

今回買った、micro USB と micro USB Type-Cの2 in 1ケーブルはInateckが販売しているものです。USB 3.0とUSB 2.0の2モデルあり、今回はUSB 2.0モデルをAmazonから買いました。

値段が899円の癖してQualcomm QuickChage 3.0(急速充電)に対応してるし、データ転送も出来る。私が求めていた製品そのものです。

71xbjqxze7l-_sl1300_

蛇足として、QuickChage 3.0はSnapdragon SoCを開発しているQualcomm独自の急速充電規格です。多くのスマートフォンがQualcommのCPUを積んだスマートフォンなので、大体はこのケーブルで急速充電が出来ます。(互換性とかあるけど)QuickChage はQuickChage 2.0よりも38%ほど充電効率が向上したとか。

蛇足でした。

ケーブルの基本的な構造というのはそれはまあ単純なもので、micro USBから Type-Cに変換するアダプターがキーホルダーのように付いているだけ。今市場に出回っているLightning とmicro USBの2 in 1も同じ構造ですね。

dsc03071

上記画像のように変換アダプターが常にmicro USB とセットになっています。なのでケーブル自体は従来のmicro USBといった具合。

USB Type-Cを使う時は、micro USBに接続してから対応スマートフォンに挿す形です。

dsc03072

【レビュー】HUAWEI P9のファーストインプレッション、「あっ、これは良い。」

従来のmicro USBの場合は変換アダプターを外すだけ。簡単です。

dsc03073【外観レビュー編】MVNO運用のためにARROWS NX F-01F という白ロムを購入しました

ケーブルの長さ1mあって、モバイルバッテリーのケーブルとして持ち歩くには長すぎるかなという印象です。USB Type-Cが使える2 in 1の巻取りタイプのケーブルが持ち運ぶには適しているのだけど、私の調べ方がヘッタクソなのか、出てこないんですよね。もし「あるよー」って分かる人は教えてください。

とにかくスマートにケーブルを使いこなしたい方はこれ、おすすめです。

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク

<この記事は参考になりましたか?>