ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Samsung 米国法人トップが「Galaxy Note7」のリコールを受け謝罪動画を公開

約 2 分
Samsung 米国法人トップが「Galaxy Note7」のリコールを受け謝罪動画を公開

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

Samsung 米国法人のトップであるTim Baxter氏は、Galaxy Note7のリコール問題を受けて、謝罪動画を公開しました。

Samsung 米国法人はGalaxy Note7のバッテリー問題について、安全性が確保出来なかった事や被害を受けた消費者に対し謝罪を行いました。また、CPSCやキャリアなどと連携を行い今後も対応を迅速にやっていくと述べました。現時点では約13万台がバッテリーセルの問題を受けて交換をしているそうです。それでも全ての問題のあるGalaxy Note7を回収できておらず、Tim Baxter氏は繰り返すように「Galaxy Note7」の電源を落とし、リコールをするように強調してお願いしました。

Samsungは、Galaxy Note7のリコールを受け、異例とも言える謝罪動画を出しました。

ソース:Samsung

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク