ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Samsung、「Galaxy Note7」のリコールに掛かる費用は約10億ドル

約2分
Samsung、「Galaxy Note7」のリコールに掛かる費用は約10億ドル

Galaxy-Note5_left-with-spen_Gold-Platinum

Samsung Galaxy Note7のリコール問題に関して、Bloombergはリコールの費用に約10億ドルかかると報じています。

10億ドルは日本円にして1026億円にも達します。Samsungは2015年にはいってから営業利益が右肩と回復傾向にあり、更にはGalaxy S7 / edgeの発売で今年の業績も好調となる見込みでした。

Samsungグループ全体の2014年度の純利益は221億ドルと考えると、いかに10億ドルのコストが膨大であるかがわかります。またSamsungの今年の純利益は206億ドルに見込むとされています。

バッテリーセルに問題のあった製品は「0.01%」と述べています。またバッテリーセルは複数の会社によって提供されており、そのうちSamsung SDIの部品に欠陥があったと考えられています。販売された250万台のうち6割がSDIの為、今後も不具合が増える可能性があると指摘されています。

ソース:Bloomberg

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク