ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


ASUS、円型ディスプレイを採用したスマートウォッチ「ZenWatch 3」を299€(約3.2万円)で発売へ

スポンサーリンク

ZenWatch 3_Rose gold with leather_WI503Q

ASUSはAndroid Wearを搭載したスマートウォッチ「ZenWatch 3」を発表しました。価格は299€(約3.2万円)です。

ZenWatchとしては初の円型ディスプレイを搭載しWi-Fi接続に対応。ウェアラブルデバイス専用のSoC、Snapdragon Wear 2100を採用しています。

OS Android Wear
CPU Snapdragon Wear 2100
ディスプレイ 1.39インチ
400×400ドット
ネットワーク Wi-Fi(b/g/n)/Bluetooth 4.1
バッテリー 340mAh
その他 防水防塵(IP67)/物理ボタン

ステンレス仕上げのZenWatch 3は従来のモデルより82%頑丈に作られ、サイドにある物理ボタンはZenFitと呼ばれるフィットネスアプリや、よく使う機能に素早くアクセスすることが可能になっています。

ディスプレイは400×400ドットの円型ディスプレイでAMOLEDディスプレイを採用。2.5DディスプレイでGorillaGlassを採用。

ウェアラブル向けSoCであるSnapdragon Wear 2100はこれまで採用されていたSnapdragon 400よりも25%省電力性に優れており、わずか15分で60%充電出来る急速充電にも今回対応します。

ソース:ASUS

Return Top