ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ZenFone GO のGPSの測位がアルミホイルだけで改善された話

スポンサーリンク
アルミホイールを貼り付けた
アルミホイールを貼り付けた

ZenFone GOを購入して2ヶ月ちょっと、GPSの測位が遅すぎてストレスばかり溜まっていました。修理を出しても改善されず、色々と模索していた所、次のようなブログ記事を見つけました。

ZB551KL-WH16 No.19 ZenFone Go 出費0円でGPSの受信精度を劇的に改善させる(ukkiのブログ 様から)

どうやら、価格.comの書き込みでアルミ箔を使うことで改善出来るかもしれないと情報があった模様です。

キッチンで使っているアルミ箔を2つ折りにして
長さ63mm,幅2mmにカット。長い方を47mmにして長い方は内側が短くなるような角度で45度にカット両面テープをはって、ハサミでアルミ箔のサイズにカット後、本体に貼り付け。(引用:gpsについて教えてください 価格.com)

用意するものもアルミホイールとカットする為のハサミ、セロハンテープや両面テープで貼り付けられる物があれば大丈夫です。恐らく全て家庭にあるものなので実質的には0円~改善できます。

アルミ箔のカット方法などもukkiのブログ様に掲載されているので、読んでみると良いです。非常に参考になります。

これをした結果、あっさりGPSの即位問題、ついでに位置のズレも改善されました。

ASUS製品はGPSが弱い印象が私の中であります。もしかすると、この方法でZenFone GO以外のスマートフォンにも効果があるのかも、知れませんね。

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top