ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


ソフトバンク、「AQUOSケータイ」に対しバグの修正を目的としたアップデートを開始

スポンサーリンク

index_pic_02

ソフトバンク及びワイモバイルはシャープ製フューチャーフォン「AQUOSケータイ(ワイモバイルは504SH)」に対してアラームがまれに鳴動しない不具合の修正を目的としたアップデートを7月19日より開始しました。

アップデート方法はネットワークを利用したソフトウェア更新となり、対象者にはSMSにて順次お知らせされることになっています。

更新後のビルド番号はソフトバンクはS0024、ワイモバイルはS1012となります。

ソース:ソフトバンク/ワイモバイル

Return Top