ガジェットギーク

ガジェットギーク

スポンサーリンク

2000円で買える15000mAhのCoolreall製大容量モバイルバッテリーを頂きました!

スポンサーリンク

無題

ある日Twitterで抽選でCoolreall社モバイルバッテリーが当たるというツイートを見かけ、応募したところ当選した!

なので今回は、そのCoolreall社の15000mAh、大容量モバイルバッテリーをレビューさせてもらいます!

なんといってもお手頃な価格

SS

モバイルバッテリーといえば、Anker社のものやcheero社のものが有名ですが、正直Coolreallというメーカーは聞いたことがありませんでした。あまり知らない社名なだけに少々不安でしたが、2000円という値段に惹かれることは間違いないと思います。

外見

 

IMG_0532

真上から。左側にあるケーブルは付属品のUSBケーブルです。

IMG_0533_R

上側面にはUSBポートが2つついています。真ん中にあるMicroUSBがモバイルバッテリーを充電するときに使います。 その下にはLEDライトもついています。

IMG_0539_R

右側面には電源ボタンがついています。確認してみたところ、USBケーブルが挿されたことを自動的に認識しないため、充電を開始するときは必ず押す必要があります。

バッテリーの品質は悪くない

IMG_0583

Apple iPad Air 2 用にと、思い使用していましたが1回まるまる充電できたので、バッテリーの実際の容量も問題ないと思います。途中で充電がストップしたり、酷い発熱があったりすることもありませんでした。2.4A出力にも対応していて、快適に充電できました。15000mAhだと、Apple iPhone5s(1624mAh)だと4回以上充電できる計算ですが、実際にフル充電を3回までは充電可能なことを確認しています。

バッテリー残量が見にくい

IMG_0538_R

このモバイルバッテリーは4つのLEDランプで残量を確かめるのです。しかし、精度が悪いのか間隔が狭すぎるのかどうかはわかりませんが残量の確認がとてもしづらいのです。写真だとあんまりわからないかもしれませんが、4つめのLEDは光っていません。実際に見てみると、ちょっと暗めにLEDランプが付いているように見えるので、パッと見では確認しにくいです。

まとめ

あまり聞いたことのないメーカー、2000円という価格という面で少し品質に不安もありましたが、他の製品と比べても劣ることはなく、かなりコストパフォーマンスに優れいているモバイルバッテリーだと思いました。

2000円と手軽に買えるので、スマートフォンを多く所有している方や外にいる時間が長い方などは2つぐらいまとめ買いしても良いかもしれませんね!とにかく安いのでとりあえず買ってみるというのも良いかもしれません!おすすめです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でガジェットギークをフォローしよう!

寄稿者

専属ライターしろくま
ずっと前からガジェットギークのファンでした。念願のガジェットギークライターになれました。
メインで使ってるスマートフォンはAscendMate7とiPhone5sです。
シロクマが好きすぎて生きるのがつらいです...

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


Return Top