ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


ワイモバイル、日本初の「Android One」スマートフォン、シャープ「507SH」を発表 7月下旬発売へ

スポンサーリンク

color00

Y!mobileは日本で初となるAndroid One プログラムに参加したシャープ製のスマートフォン「507SH」を発表しました。2016年7月下旬より国内で販売予定です。

Android Oneとは?

Googleが選定したメーカーとの協力によって展開されているOEMブランドを「Android One」と呼びます。発展途上国を主な市場とし、端末も非常に安価に購入が可能です。

エイサー、ASUS、HTC、Lenovo、パナソニックなど数多くのメーカーがAndroid Oneに参加しています。ハードウェア・部品の設計、調達まで一環してGoogleが行なっており、メーカーから販売されるAndroid Oneブランドのスマートフォンは全て同等の性能であることも特徴の一つとなっています。

※2015年後半あたりからスペックが段階的に良くなってきています。

そして最大の特徴はAndroid OSアップデートが最低18ヶ月保証されているほか、Googleからの毎月のアップデート(セキュリティやバグフィックス)は最低2年間保証されます。

507SHについて

507SHはシャープ製のスマートフォンです。Android Oneブランドは全て同等の性能であると言われていますが、507SHは防水防塵仕様だったり、ワンセグに対応しているなど、国内で好まれるような性能を有しています。

Android OS  Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 5インチ
1280×720ドット
IGZO
CPU Qualcomm Snapdragon 617
RAM 2GB
ROM 16GB
アウトカメラ 1310万画素
インカメラ 500万画素
ネットワーク LTE/Bluetooth 4.2/Wi-Fi(b/g/n)
サイズ 142×71×8.8mm 135g
バッテリー 3010mAh
その他 NFC/ワンセグ/防水防塵仕様/GorillaGlass 4

5インチの1280×720ドットのIGZO液晶を搭載しています。防水はIPX5/8に相当し、防塵はIP5X相当です。

NFCには対応していますが、おサイフケータイの利用はできません。

価格は実質1万円~2万円台になる見込みで、Android Nougatへのアップデートもされる事になっています。

ソース:Y!mobile

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top