ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


FREETELが本気を出している。SAMURAI REIがどんどん良くなっている件について

スポンサーリンク

SAMURAIREI2016-05-27_03

FREETELのSAMURAI REI、当初私は酷評をしていました。その理由については「【総評】FREETEL SAMURAI REIを使ってみての総評レビュー」に書いてあるので、ぜひ見て下さい。

酷評した記事の最後に「FREETELの社長はFREETEL UIの開発に非常に積極的で、既存の不具合に対応してくれるでしょう。アップデートでSAMURAI REIが化けた時、この総評はまた違うものになるでしょう。」と期待の言葉を綴って終わりました。

その後、2度のアップデートがFREETEL SAMURAI REIにリリースされました。発売から1ヶ月足らずで、ユーザーから不満視されていた、仕様が改善されたのです。

1度目のアップデート

1度目のアップデートで、スワイプアップランチャーのオン・オフの切り替え、文字入力時の非表示、スクリーンショットの無音化のソフトウェアがリリース。これによって、一番大きな問題でもあった、文字入力の改善がされます。

但し、このアップデートには、弱点が1点あります。それは、スワイプアップランチャーをオフにした場合、「Wi-Fi・Bluetooth」といった各種ショートカットスイッチが使えなくなってしまう事です。本来ならば従来のAndroidに搭載されているような、ステータスバーを下ろす事でショートカットが表示されるようにするべきなのですが、それが出来ないのです。なのでオフにするメリットは無く、むしろデメリットになってしまいます。

2度目のアップデート

そして、2度目のアップデートが開始されます。今回のアップデートは「通知ランプのオン・オフ」の設定、FREETEL ボタンの詳細な操作設定、デジタルクロックウィジェットサイズの変更、APNの追加、LINEの通知が鳴らない不具合の改善です。

FREETELボタンの詳細な操作設定というのは、「ホームボタン」をタッチで1つ前の画面に戻る「オン・オフの設定」(オフにした場合、ナビゲーションバーが表示される)、「ホームボタン長押し」で「Google Now」を起動するか「ホームに戻る」か、など多くの設定が可能です。ダブルクリックでも、操作変更の適用が可能です。

私はタッチで1つ前に戻るをオフにし、ホームボタン長押しでGoogle Now(Now on Tap)にし、ダブルクリックで「カメラ起動」に変更しました。

SAMURAI REIが化けそう

FREETEL SAMURAI REI、外観の高級感とは裏腹にソフトウェアのできの悪さが目立っていましたが、信じられないスピードで改善されています。これ、SAMURAI REIが化ける可能性が大いにあるってことですよ。スクリーンショットの音を無効化出来るようになりましたし、FREETELボタンも細かく設定出来るようになりました。少なくとも、「FREETEL UIはユーザーに優しいのか?」という問に関しては、「痒いところに手が届くUI」に変わったと言えるでしょう。

これからのSAMURAI REIに期待です。

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top