ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

【レビュー】Freetel、SAMURAI REI 専用の純正フレキシブルケースは安定性が向上する

約3分
【レビュー】Freetel、SAMURAI REI 専用の純正フレキシブルケースは安定性が向上する

DSC02434

FREETELから発売中の純正のフレキシブルケースが届いたのでレビューをしてきます。SAMURAI REIに対応しています。

このフレキシブルケースはTPU素材のように、柔軟性が高いケースです。FREETEL曰く、株式会社クラレの新素材「クラリティ」を採用しており、柔軟性が高く、着脱が容易で壊れにくい素材で作られているとのことです。

DSC02435

実際、手にとって触ってみると、ケース自体はとても薄く、軽い印象を受けました。そして説明書通り、「クラリティ」は柔軟性に優れていて、着脱がとても簡単でした。着脱時に本体を傷つけることはありません。プラスチックケースなどは縁が傷つけしまうこともしばしばあるので、クラリティを採用したのは正解ではないでしょうか。

DSC02436

FREETELの公式ショップではフレキシブルケースは1,780円と、純正なのかサードパーティ製のTPUケースなどと比べて高めです。しかし、その分完成度は高く仕上がっています。

DSC02437

各種ボタンは切り取られており、フレキシブルケースが直接ボタンの役割をすることはありません。なので、ボタン類、スピーカー部分、micro USB端子部分は完全に守る事は出来ません。フレキシブルケースで下手に押しにくくなるよりはマシですが、少々不安材料になる可能性があります。

FREETEL SAMURAI REIは背面のカメラ部分が若干飛び出ています。SAMURAIREI2016-05-27_07

机上に置いた際に、不安定になるのが一つ。そして、レンズ部分に傷がついてしまう可能性がある不安が一つありました。気安く机上に置くのを控えていたのですが、フレキシブルケースをつけることでカメラの出っ張りが無くなり、平面になるので、安定感に加えて、カメラが傷つく心配も同時に無くなります。

DSC02438

ちなみに、ストラップホールも付いています。

総評すると、サードパーティ製のTPU・プラスチックケースと比べると、純正だけあってちょっと高めの値段設定ですが、それなりに薄く、軽く出来ています。装着感もさほど無いので、FREETEL REIの薄さを犠牲にする事は、あまり無さそうです。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク