ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


【レビュー】Freetel 「SAMURAI REI」のカメラの画質と手ぶれ補正をチェック

スポンサーリンク

 

FREETELより発売中のSAMURAI REIのカメラ性能について、今回はレビューしていきます。

カメラの起動速度は1秒程です。1300万画素のカメラを搭載しているREIですが、3万円程の値段としてはまあまあ頑張っている方だと感じます。したの画像は錦糸町で催された台湾フェスティバルです。台湾フェスティバルです。黒毛和牛ステーキとなっていますが、気にせずに。

IMG_20160529_164823

チープさは感じられず、綺麗に撮れている印象を受けます。台湾で販売されている飲み物。本当はパイナップル味を食べたかったけれど、ライチしか無かったです。でも美味しい。フェスティバルでは500円でしたが、現地では98円くらいなのでしょうか。SAMURAI REIのピント合わせは特別速いわけでもありません。かといってストレスが溜まるほど遅くもないです。
IMG_20160529_165247

一眼モードで撮影した写真、ソフトウェアによる加工のせいか、茎の部分のぼかしが怪しいですが、わりかし綺麗に背景がぼけています。難点なのが、加工が中々成功しないということです。この写真を撮影するのに、3回やり直しました。コツが掴めていないだけだと思います・・。一眼モードは最低50cm離す必要があります。

IMG_20160529_173641

IMG_20160529_164315

夜の撮影

夜の撮影は弱く、ノイズが目立つ印象。

IMG_20160529_192331

IMG_20160529_192415

明るい場面では、特別映りが悪くなることはありませんが、夜はノイズが乗っかってしまうのが残念なポイントです。但し、格安スマートフォンとして、これだけのカメラ性能があれば、全然許容範囲内だと思います。

動画撮影

そして、動画撮影ですが、手ぶれ補正を搭載しています。ソフトウェアによる手ぶれ補正なのか、少々手ぶれ補正の仕方に違和感を覚えます。比較動画があるので、そちらをご確認下さい。

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top