ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

【レビュー】「SAMURAI REI」Freetel ボタンの不満点

約 3 分
【レビュー】「SAMURAI REI」Freetel ボタンの不満点

DSC02372

SAMURAI REIのレビューとして、今回はFREETEL ボタンについて語っていきます。ファーストインプレッションも公開しているので、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク


FREETELボタンは意外と使う場面が少なかった

FREETEL ボタンは5つの機能が搭載されています。

  1. 軽くタッチで一つ戻る
  2. 押すことでホームに戻る
  3. 2回押すことでアプリ履歴を開く
  4. 長押しでGoogleNow、Now On Tapを起動
  5. 指紋認証

5つの機能と言っていますが、特に驚く仕様ではありません。FREETELボタン、便利なのですが実はあまり使っていません。使うといえば、タッチで一つ戻る、長押しのNow On Tap、指紋認証センサーの3つです。

感度が良すぎる

まず、FREETELボタンとっても感度が良いんです。軽くタッチするだけで1つ前に戻ってします為、誤動作が多いです。文字入力でフリックを使っているユーザーが多いかと思います。FREETELボタンに近い部分に触れてしまうと1つ前の画面に戻ってしまう点、そしてFREETEL UIに搭載されているショートカットが飛び出してくる点、この2つは非常に紛らわしい動作です。

ショートカット
ショートカット

ちなみに、FREETELのショートカットですが、Wi-Fi、Bluetoothなどの順番は変えることが出来ません。変えられるようにして欲しいのが一つ。それと、音楽のコントロールも、ここにまとめて欲しかったです。通知と音楽のコントロールを一つに統一してしまうのは、ちょっと疑問に感じました。

FREETELボタンの押した感が少ない

FREETELボタンは面がフラットな為、押した感触が少ないです。その為、押しにくいという印象が次第に湧いてきてしまいました。iPhoneでも同じく、ホームボタン2度押しでアプリ履歴を出します。が、iPhoneの場合、押した感触というのがとても感じられる製品で、押す動作に苦を覚えませんでした。

まあ、その結果、2度押しでアプリ履歴を出す行為をしなくなってしまいました。FREETELボタンの基本操作は、「ボタンに指を乗せる」か「1度押す」なんです。ボタンのに指を乗せて、指紋認証と一つ戻る動作、長押しで「GoogleNowを起動」。非常にスムーズに流れ作業のようにFREETELボタンを扱うことが出来ます。個人的な要望だと、2タップでアプリ履歴を出す動作にして欲しかったです。

こちらもどうぞ

  1. SAMURAI REIに関する疑問 22項目についての回答
  2. FREETEL、「SAMURAI REI」の電池持ちを改善する方法

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク