ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

FRONTIER 「Windows Phone XC01Q WH」を発表-スナドラ410/5.5インチ

スポンサーリンク

windowsphone_img01

インバースネットはFRONTIERブランドの「Windows Phone CX01Q WH」を発表しました。価格は29,800円となっています。

中国、CoshipPhone「BVC X1」がベースと見られています。ヤマダ電機が既に発売しているEveryPhoneと同じOEM製品のため、スペックも全く持って同じです。

OS  Windows 10 Mobile
ディスプレイ  5.5インチ 1280×720ドット
CPU Qualcomm Snapdragon 410
RAM 2GB
ROM 32GB
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
ネットワーク Wi-Fi(b/g/n)/LTE/Bluetooth 4.0
サイズ 154.8×78.6×7.6mm 137g
バッテリー  2600mAh
その他

Coutinuumには非対応ですが、5.5インチ、2GBのRAMが搭載している事を考えると、同じSoCを搭載しているMADSMAとうまく差別化が出来ている製品だと思います。

ソース:FRONTIER

Return Top