ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


Google Android Wear 2.0を発表へ、大規模アップデートに

スポンサーリンク

GoogleはGoogle I/O 2016にてAndroid Wear 2.0を発表しました。Android Wearとしては最大規模のアップデートとなる予定です。

主なアップデート内容

ウォッチフェイスの種類も追加

ウォッチフェイスの種類も追加

Android Wear 2.0は今年の秋を目処にリリースする予定で、主に下記がアップデートの内容となります。

スタンドアロンアプリ

データレイヤAPIに頼る必要がなくなり、アプリ単体でBluetooth・Wi-Fiなどのネットワーク機能を使いインターネットにアクセスすることが可能になります。Android、iPhoneなどとペアリングを切断した状態でもAndroid Wear単体でフル機能を利用することが可能です。

新しいUI

現在のAndroid Wearよりもさ更に直感的なUIへと変化します。通知デザイン、アプリランチャーの変更、新しいウォッチフェイスの追加、サポート拡充など、UIやデザインの変更は大規模なものになると思われます。

ウォッチフェイスに更に情報が

fheairu38

コンプリケーションAPIに対応し、ウォッチフェイス上に天気予報、時間、予定など、APIを用いて多くの情報を表示することが可能になりました。ウォッチフェイス上にあるパーツを自分好みに変更することも出来るようになります。

その他多数の変更

Android Nに対応したり、バグの修正、Google Fitの仕様変更など、今紹介した以外の変更は数多くあります。更に、Android Wearから直接文字入力が出来るようになります。ジェスチャー入力、手書き入力など、声が出せない環境でもAndroid Wearを使うことが出来ます。sdajioduw8udrw

ソース:Android Developers Blog

Writer

管理人編集部
GadgetGeek(ガジェットギーク)を2012年に立ち上げた。またフリーライターとしても活動。Engadget 日本版 / プレジデント / VRInside / モバレコ / など。お仕事承ります!
Return Top