ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

ソニー「Xperia X / X Performance」の32GBの実用量は20GBに

約 2 分
ソニー「Xperia X / X Performance」の32GBの実用量は20GBに

67a844b0ff0330b1c73a86c2dad49694

PhoneArenaはソニーのフラッグシップモデルスマートフォン「Xperia X」「Xperia X Performance」の32GBモデルにおいて、ユーザーが使用可能なストレージ容量は20GB程度であると伝えました。

ファームウェアで約12GBが制限されており、音楽、写真、アプリなど、ユーザー自信が自由に利用出来る内蔵ストレージは20GB程になります。

通常のAndroidスマートフォンの場合、平均的に24~25GB程ユーザーが利用出来るストレージ領域となるため、Xperia X 、Xperia X Performanceの実用量は少ないと判断できます。

ただXperia X / X Performanceはmicro SDをサポートしているため、容量に困る事はありませんが、私としてはフラッグシップモデルスマートフォンのスタンダードは32GBではなく64GBにしてほしいところです。
また、この記事はグローバル版のXperiaであり、国内モデルは含まれません。国内版はフルセグやおさいふケータイなどがあるため、若干の違いがある可能性があります。

ソース:PhoneArena

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク