ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

iOS版LINE、最新版6.2.0でオリジナル画質での送受信が可能に(iOS 8.0以上)

約2分
iOS版LINE、最新版6.2.0でオリジナル画質での送受信が可能に(iOS 8.0以上)

image

今日5月9日、LINEはiOS版アプリの最新バージョンである6.2.0をリリースしました。

アップデート内容は
・トークルームで複数の写真送受信時、選択した順序通りに送信されるように改善 (iOS 8.0以上)
・トークルームでオリジナル画質の画像を送受信できる機能を追加 (iOS 8.0以上)
・トークルームでiCloudの写真を直接送信できる機能を追加 (iOS 8.0以上)
・Keepに保存されたコンテンツを検索しやすいようにタグで管理する機能を追加
・友達、トーク上段の検索履歴の一括削除機能、履歴保存On/Off設置を追加

 

image

となっています。

中でも注目すべきはオリジナル画質の画像を送受信できる機能ではないでしょうか。

設定から写真と動画→送信する写真の品質→高画質にすればオリジナル画質の画像を送信することが出来ます。また低画質、標準設定でも画像を送る際に画像複数選択画面で左下のオリジナル画質ボタンにチェックを入れればオリジナル画質の画像を送信することが出来ます。

image

 

スポンサーリンク


オリジナル画質ではExifデータが残っている

画像をオリジナル画質で送信した場合、位置情報データのみ削除されたExifデータが残った状態で送信されます。いつ撮影された写真なのかといった日付情報が保存されたまま画像を送信出来るのはいいですね。

また注意点としてアルバム機能を利用しての画像送受信では、今まで通り画像が自動的にリサイズされてしまうので気をつけてください。トークルームが画像で占領されてしまいますが、画像選択で最大50枚までは一斉送信出来るので、綺麗な写真を送りたい場合は普通に送信しましょう。

今回のアップデートにより、iPhoneで撮ったパノラマ写真もそのままの画質で送れるのでとても重宝しそうです。

※Android版でもオリジナル画質の送信が行えます。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク