ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Windows 10の無償アップグレードは2016/07/29まで

約 3 分
Windows 10の無償アップグレードは2016/07/29まで

Windows 10への無償アップグレードがリリースされてから9ヶ月ほど経ちましたが、その提供終了が近づいてきました。

WS001475
Windows 10へのアップグレード

 

スポンサーリンク


無償アップグレードは2016/07/29まで

Windows 7/8.1が対象のWindows 10への無償アップグレードは、2015/07/29より提供開始されました。

それからちょうど1年後である2016/07/29で無償アップグレードの提供は終了し、その後は有償でのアップグレードが必要になります。

注意としては、7月中ではなく07/29までです!!

有償でのアップグレードは$119(約13,000円)

もしも無償アップグレードの提供終了後にWindows 10にアップグレードしようと思うと、$119(約13,000円)も支払わなければならなくなります。

決して安い金額ではないので、アップグレード予定の人は忘れないうちにアップグレードしておいたほうが良いのではないでしょうか?

長く使うなら、サポートの続くWindows 10へ

Windows 10へアップグレードしておけば、それだけ長くサポートも受けることが出来ます。

バージョン メインストリームサポート 終了日
(機能面などのアップグレードを含む)
延長サポート 終了日
(セキュリティ関連のみ)
Windows 10 2020/10/13 2025/10/14
Windows 8.1 2018/01/09 2023/01/10
Windows 7 2015/01/13 2020/01/14

また、アプリケーションなども古いOSでは使えなくなったりするので、アップグレードしてしまったほうが後々困らないかもしれないですね(つい最近もChromeがVistaのサポートを打ち切りました)。

ソース:Windows Experience Blog

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク