ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

中国 Meiuz、599元(約1万円)の低価格スマホ「m3」を発表

約 3 分
中国 Meiuz、599元(約1万円)の低価格スマホ「m3」を発表

dahdueap

中国 Meizuは599元(約1万円)~の低価格スマートフォン「m3」を発表しました。「m3」はAndroid 5.1.1 LollipopベースのFlyme 5.1を搭載した5インチのスマートフォンとなります。

 

スポンサーリンク


製品概要

LTE通信に対応しており、RAMが2GB、3GBの2モデルあり、599元~の販売となります。RAM 2GB・ROM 16GBとRAM 3GBとROM 32GBの2モデルの展開です。最上位モデルであるRAM 3GB + ROM 32GBモデルは799元(約1.4万円)となっています。

Flyme 5.1は非常に複雑なカスタムOSであり、元を辿るとAndroid 5.1 Lollipopがベースですが、それの更にベースとなるYun OSを利用しています。このYun OSはGoogle Playに対応していない等、機能制限が設けられているのが欠点でしょう。

m3に搭載されているOS Flyme 5.1はGoogle Playがプリインストールされていませんが、別途apkファイルをインストールすることで利用可能になるとのことです。

Android OS Android 5.1.1 Lollipopベース
Flyme 5.1
ディスプレイ 5インチ 1280×720ドット
CPU MediaTek MT6750
1.5GHz + 1GHz 8コア
RAM 2 / 3 GB
ROM 16 / 32 GB
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
ネットワーク LTE/Wi-Fi(a/b/g/n)/Bluetooth 4.0
サイズ 141.5×69.5×8.3mm 132g
バッテリー 2870mAh
その他 VoLTE

コストパフォーマンが非常に優れているのは事実。しかし、Google Playに標準で対応していないという欠点がありますが、Google Playもapkを使ってインストールすることは可能なので、問題として捉える必要は無さそうです。

訂正日:2016/04/27 午後5時48分

ソース:Meizu

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク