ガジェットギーク

ガジェットギーク

スポンサーリンク

【レビュー】ZenWatch 2の外観をチェックしよう!有機ELのおかげでとっても見やすい!

スポンサーリンク

IMG_20160416_160951

ASUS ZenFanより貸出された「ZenWatch 2」のレビューをしていきます。名前の通り、「ZenWatch」の後継モデルです。
それでは、今回は第1回目ということで、外観のチェックをするとしましょう。

高級感溢れるウェアラブルデバイス

IMG_20160416_160140

では、早速開封をしていきます。ずっしりとした化粧箱にZenWatch 2が入っていることを考えると、ワクワクが抑えられません。

IMG_20160416_160310

開封すると、ZenWatch 2が早速お披露目されます。縁がゴールドで高級感は開封した瞬間から伝わってきます。

IMG_20160416_162219_1

基本スペック

IMG_20160416_160616

ZenWatch 2は初代ZenWatchのデバイスを踏襲しています。ステンレススチールによって精巧に作られたZenWatch 2を見ると実に惚れ惚れしいです。基本OSはAndroid Wearを搭載しています。現在はAndroid Wearも最新の状態が提供されているので、ZenWatch 2も最新OSが利用出来ます。

今回お借りしたものは1.63インチ 有機ELを搭載した大きいモデルで2.5D ディスプレイとなっています。ディスプレイはGorillaGlass 3によって守られています。

1.63インチモデルは400mAhのバッテリーを積んでいます。対して小さいモデル1.45インチは300mAhと100mAh少なくなっていますが、実際の駆動時間に大きな違いはありません。

ZenWatch 2はWi-Fi(b/g/n)を搭載しているため、スマートフォン本体とペアリングせずして利用できるとのこと。

Android OS Android Wear 5.1
ディスプレイ  1.63インチ
320×320ドット(有機EL)
1.45インチ
280×280ドット(有機EL)
CPU  Qualcomm Snapdragon 400
RAM  512MB
ROM 4GB
ネットワーク Wi-Fi(b/g/n/)/Bluetooth 4.1
サイズ  40.7×49.6×9.4-10.9mm 37.2×45.2×10.4-11.8mm
バッテリー  400mAh 300mAh
その他  6軸センサー・GorillaGlass 3/防水防塵仕様(IP67)

バンドについて

IMG_20160416_162036

ZenWatch 2はバンド交換が可能です。お借りしたモデルは22mmバンド、もう一方の小さいモデルは18mmバンドで交換が行えます。最初から付属されているバンドでも十分クールで交換する必要はない印象を受けました。デザインは四角いスマートウォッチの中ではトップクラスで優れているのではないでしょうか。

最初に試着した感じですが、バンドがまだ硬い為、つけるのに時間が掛かりました。これは使っていく内にバンド自体、柔らかくなるとは思います。

IMG_20160416_160544

確実に進化した耐久性と充電方法

IMG_20160416_162506

本体の耐久性について言えば、初代ZenWatchと基本ベースに変更はありませんが、防水防塵仕様がより強化され、Wi-Fiが新たに搭載されました。それがZenWatch 2です。防水防塵はIP55からIP67になり、より耐久性がついています。

充電はUSBケーブルを利用した充電方法で、pogoピンが採用されています。磁力が強いためガッシリ固定した状態で充電が可能です。また、特別な充電台なども不要なため、旅行先でも気軽に持ち運べますね。どうしても専用の充電台が必要だと旅行先などで持ち運びをしようか躊躇ってしまいます。現実問題、LG G Watchがそうでした。

 

視野性は良好

IMG_20160416_161320

初回設定中ですが、輝度を5にして太陽光が当たるようにして撮影しました。とても視野性は良く、液晶ディスプレイを搭載しているLG G Watchとは明らかに見やすさが違います。

まとめ

IMG_20160416_161027

とりあえず、とっても好印象。有機ELにって太陽下などの明るい場面でも綺麗に表示されます。またジャイロセンサーの反応も概ね良好で、すぐに反応されます。充電方法も私は好みで、どこでも持ち運べる環境であるのは評価されてもいいのではと感じます。

今回、悪い点・不満点は述べることが出来ませんでした。ファースト・インプレッションなので、今後使っていき、実用性・電池持ちなどを検証していきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でガジェットギークをフォローしよう!

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


Return Top