ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

クレジットカードとプリペイドカードのいいとこ取りをした、「LINE Pay カード」を利用してみました!

2018-05-29
約 5 分
クレジットカードとプリペイドカードのいいとこ取りをした、「LINE Pay カード」を利用してみました!

IMG_0272_NR_C

今回は、僕が実際に「LINE Pay カード」を発行してもらい、利用してみたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク


クレジットカードとプリペイドカードのいいとこ取り

s512_f_business_50_2bg

LINE Pay カードはスマートフォンアプリ、「LINE」の機能である「LINE Pay」と連携したサービスです。JCBのクレジットカードの機能として使えますが、実際にはこのカードにチャージした金額分しか使えません。デビットカードによく似ていますが、銀行口座との結びつけがなくコンビニ等で直接チャージする形で、どちらかと言うとEdyなどの電子マネーに似ています。(銀行口座を別に紐付けて一定額を下回ると自動でチャージする機能もあります)

未成年でも加入可能(ただし親権者の同意が必要)で、年会費と入会費はともに無料です。

ポイント還元率が高い

無題

LINE Pay カードは100円につき2ポイントのポイントが付与されます。このポイントは1ポイント=1円でチャージできます。ポイントからチャージできるのは1000ポイントからです。

初期登録

登録はいたって簡単で、最初にパスワードを入れると「LINE Pay」機能が使えるようになります。無題

続いて、下記のQRコードからアクセスして、名前や住所などの個人情報などの必要事項を入力して送信するとカードが送付されます。

QRコードが読み取れない場合は直接LINEのホームページにあるQRコードを読み込んでください。pc_pay_ja_cardhowto_registration03

カードが届いたら、カードのセキュリティコードをLINEで入力して準備完了です。

pc_pay_ja_cardhowto_enter01_02

お金をチャージする

コンビニでチャージをする場合はLINE Pay画面 > チャージ > コンビニと進み、金額を入力します。(他のチャージ方法は試したことがありません)

他のチャージ方法は提示される各手順に従ってください。
IMG_1013

チャージが済むと、「チャージ方法とチャージ額」が記載されたLINEメッセージが送られてきます。

IMG_1010

利用してみる

冒頭でも書いたとおり、クレジットカードと同じように使えるチャージするタイプのJCB”プリペイド”カードです。LINE Pay カードはコンビニ・スーパー・ドラッグストア・インターネットショッピング・カラオケなどの国内外のJCB加盟店約3,000万店舗で利用可能です。(2015年9月末時点)

カードを店員に差し出して、僕の場合はコンビニとサンキューマートで買い物をしたのですが、「JCBクレジットカードで支払います」といえばそのまま処理してくれました。コンビニの場合はサインを書く必要はありませんでしたが、サンキューマートではサインを求められました。

支払いが終了すると即座に「利用した金額と付与ポイント」が記載されたLINEメッセージが送られてきます。(店によっては即座に送られてこない場合もあります)

IMG_1010_2

JCB加盟店はこちらからご確認ください。

送金・割り勘機能

・送金

LINE Payユーザーどうしなら、LINE Pay経由で送金することができます。この機能を使用するには免許書などの身分証明書を撮影して送信する身分確認が必要です。利用方法は、LINE Pay画面 > 友達を選択 > 送金金額の指定です。

IMG_10

・割り勘

こちらの機能も、LINE Payユーザーどうしなら、LINE Pay経由で割り勘支払いができます。こちらも使用するには免許書などの身分証明書を撮影して送信する身分確認が必要です。

IMG_

内容が似ているカードと比較する

ぽんた

内容が似ているカードで、「おさいふPonta」というものがあります。機能面でLINE Payと比較してみます。

無題

この他にも、LINE Pay カードはすべての機能をLINEアプリで完結できたり、支払い完了メッセージが直ぐに送られてくるなど、Pontaポイントをずっとためている人以外はLINE Pay カードのほうがメリットが大きいと思われます。

※LINEのポイント還元に変更があります。詳しくはこちら

ただし、JCBカードとして使うときはおさいふPontaはポイント還元率は低いものの、Pontaポイントとしてそのまま利用できるのでPontaポイントカードをずっと使っている方はこちらもメリットが大きいのではないでしょうか。(Pontaポイントは引き継げます)

まとめ

 

LINEが新しく始めた、LINE Pay カードですが、クレジットカードは持ちたくないけど、ネットショッピングなどでどうしてもクレジットカードが必要になる場合はかなり重宝するのではないでしょうか。

デビッドカードのように入会が面倒ではなく、支払いに関しても口座からお金が引き落とされる方式ではなく、カードに直接お金をチャージするような感覚で入金できるのでこちらもお手軽ですね。誰でも簡単に作れて、しかもお金をチャージさえクレジットカードと同じように使うことができるとても便利なカードだと思いました。

ポイント還元率もかなり高く、1000ポイントからではありますがそのまま残高にチャージできるのも嬉しいですね。

LINE Pay カードに関して詳しいことはこちら

おさいふPontaに関して詳しいことはこちら

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク