ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

【日本発売あるか?】Huawei、フラッグシップスマホ「Huawei P9 / Plus」を発表、4月16日発売へ

約 4 分
【日本発売あるか?】Huawei、フラッグシップスマホ「Huawei P9 / Plus」を発表、4月16日発売へ

dajodisamjio dm

HUAWEIは2016年フラッグシップモデルスマートフォン「HUAWEI P9」を発表しました。2016年4月16日より世界29カ国で順次発売されます。なお、日本は一時販売国に含まれていません。

 

スポンサーリンク


製品概要

HUAWEI社P9おっと!
Leica製デュアルカメラ搭載

HUAWEI P9には5.2インチ、HUAWEI P9 Plusには5.5インチの1920×1080ドットのディスプレイを搭載。RAM容量は3GBと4GBの2モデルあり、HUAWEI P9 Plusは4GBモデルのみです。
SoCにはHiSilicone Kirin 955 プロセッサを搭載しており、Cortex-A72(2.5GHz)×Cortex-A53(1.8GHz)のオクタコアで駆動します。

Wi-Fiの接続機能も強化されており、自動的に適切なWi-Fiをランク付けし、優先的に接続状況が良いWi-Fiに接続します。またアンテナ機能も改善されていて、3つの内蔵されたアンテナを自動で制御し、安定して繋がるようになっています。

 

カメラ

特徴であるフロントカメラはデュアルカメラとなっていて、Leicaとの提携により開発されたカメラが採用されています。
1200万画素のデュアルカメラに加えて、ソニーの1.25μmセンサーも搭載。一眼カメラを意識した被写体深度の高い撮影機能やHonor6 Plusでも利用できた撮影後のピントの再調整も可能となっています。

フォーカス機能にはレーザーAF・コントラストAFに加えてソフトウェアによるハイブリッドAFを搭載しています。

ハイブリッドの
レーザーAFと深相差位・コントラストAFを利用したハイブリッドAF

ソフトウェアによる撮影機能としては、Standard・Vivid・Smoothから選べる「Leica Film Mode」・HUAWEI Mate Sに搭載されていたような細かい設定も可能となっています。

スペック

AndroidのOS アンドロイド6.0マシュマロ
ディスプレイ  5.2インチ(LCD)
1920×1080ドット
5.5インチ(AMOLED)
1920×1080ドット
CPU HiSilicone Kirin 955
2.5GHz×1.8GHz 8コア
RAM 3/4ギガバイト 4ギガバイト
ROM  32/64ギガバイト 64ギガバイト
アウトカメラ  1200万画素
デュアルカメラ
インカメラ  800万画素
ネットワーク  Wi-Fi(a/b/g/n/ac)/ Bluetooth/ LTE / W-CDMA
サイズ  145×70.9×6.95ミリメートル
145グラム
152.3×75.3×6.98ミリメートル
162グラム
バッテリー  3000mAhの 3400mAh
その他  第4世代指紋センサー/micro USB Type C/ EMUI 4.1

バンド帯

バンドは国によって異なりますが、日本にも対応したモデルがあるため、日本での発売はほぼ確実でしょう。

HUAWEI P9 TDD-LTE(38/39/40/42)
FDD-LTE(1/2/3/4/5/6/7/8/12/17/18/19/20/26)
3G(800/850/900MHz)

※日本では800Mhz帯はB6・B19対応

fasdadada

価格

価格はHUAWEI P9 Plusが749ユーロ(9.3万円)HUAWEI P9が599ユーロ(7.5万円)となっていますが、日本の発売は現時点(2016年4月7日)では未定です。HUAWEI Mate 8ではなく、HUAWEI P9が発売される可能性も高くなりました。

Huwaei P8の後継機種なのか、Honor6 Plusの後継機種なのか、恐らく、両機種全体としてのフラッグシップであるのかも知れないですね。

なお、HUAWEI P9はデュアルSIMモデルとシングルSIMモデルの2種類あります。HUAWEI P9 Plusに関しては調査中です。

ソース:HUAWEI

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク