ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


【レビュー】Canonのコンパクトデジタルカメラ、PowerShot SX610 HSを購入しました!

スポンサーリンク

正面

今回は、Canonのコンパクトデジタルカメラ、PowerShot SX610 HSを購入したので、簡単なレビューをしたいと思います。

付属品

内容物

保証書と説明書
バッテリーチャージャー
ストラップ
バッテリー
本体

画質

Canonは比較的自然な色の表現で撮影できると言われています。実際に撮影した写真を圧縮する形になりますが、すこしでも参照になれば… (撮影した僕自身は撮影に関しては素人同然ですが…)

写真はクリックすると拡大できます。

比較的暗所でもそれほどノイズが出ず、手ブレ補正もかなり効きました。夜景は手持ちでも大丈夫そうです。

光学18倍ズームを搭載

SX610 HSは、光学18倍のズームを搭載。遠くのものも綺麗に撮影することが出来ます。どれぐらいズームできるかを動画にしましたので参考にしてみてください。

スマホとWi-Fiで連携できる。

SX610 HSは、Andorid端末やiOS端末にWi-Fiを使って接続することが出来ます。Android端末やiOS端末と接続してできることは、写真の転送、リモート撮影、位置情報との紐付けです。

ファイル 2016-04-03 0 13 06

カメラの左側面にはNFCマークが付いており、NFC通信に対応した端末をここにタッチすると予めアプリを入れておけば勝手に起動・接続が行われます。

NFCに対応していないAndroid端末でもアプリをダウンロードしたうえでカメラから送信されるWi-Fiに接続すれば同じ昨日を利用することが出来ます。

アプリを開くとどのモードで撮影するのかを選択する画面がでます。
アプリを開くとどのモードで撮影するのかを選択する画面がでます。

リモート撮影では、SX610 HSでとらえた映像をスマホにリアルタイムで送信し、スマホ側でズームをしたりシャッターをきったりできます。

Screenshot_2016-04-03-00-06-32_R
リモート撮影の様子

カメラ内の画像一覧を選択すると、カメラに保存された写真や動画の一覧を見ることができ、さらに端末に保存することができます

Screenshot_2016-04-03-00-06-47_R

位置情報を選択すると、端末とカメラがつながり、スマホから位置情報をカメラに渡すことができ、撮影する写真に位置情報を紐付けることができます。

スペック

撮影素子

画素数 2110万画素(総画素)
2020万画素(有効画素)
撮影素子 1/2.3型CMOS
(裏面照射型)

レンズ

焦点距離 25mm~450mm
光学ズーム 18倍
F値 F3.8~F6.9

基本スペック

デジタルズーム 4倍
シャッタースピード 1~1/2000 秒
撮影感度 通常:ISO80~3200
最短撮影距離 5cm(標準)
5cm(マクロ)
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
記録フォーマット JPEG
起動時間 1.5 秒
液晶モニター 3インチ
92.2万ドット
ファインダー 無し
電池タイプ 専用電池
専用電池型番 NB-6LH
撮影枚数 270枚
インターフェース USB2.0
AV出力
HDMIマイクロ端子
連射撮影  7.2コマ/秒

動画

動画撮影サイズ 1920×1080(フルHD)
記録方式 MP4(映像:MPEG4-AVC/H.264
音声:MPEG4 AAC-LC(モノラル))
最長撮影時間  メモリ容量に依存
フレームレート 30fps

撮影機能

手ブレ補正機構 光学式
顔認識
セルフタイマー 30/25/20/15~0秒
AF自動追尾機能

本体機能

Wi-Fi
PictBridge

サイズ・重量

幅x高さx奥行き 105.3x61x26.7 mm
重量 本体:167g
総重量:191g

カラー展開はホワイト、ブラック、レッドです。

スペック情報のソース

Writer

ライターしろくま
こんにちは!最近Apple製品ばかり買ってるしろくまです。iPhone、iPad、AppleWatch、Mac、Xiaomi Mi MAXを所有しています。毎日テキトーに生きています。

■得意分野:SIMフリースマホ、その他一部AV家電
Return Top