ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Apple、中身がiPhone 6sと同様の4インチディスプレイ搭載「iPhone SE」を発表

, …
約2分
Apple、中身がiPhone 6sと同様の4インチディスプレイ搭載「iPhone SE」を発表

iPhone5se1

Appleは2016年3月21日にイベントを開催しました。同社は4インチサイズのスマートフォン「iPhone SE」を発表しました。

OS iOS 9.3
ディスプレイ 4インチ 1136×640ドット
CPU Apple A9
RAM 2GB(未確定)
ROM 16/64GB
アウトカメラ 1200万画素 4k撮影サポート
インカメラ 120万画素
ネットワーク LTE/VoLTE/Wi-Fi(b/g/n/a/ac)/Bluetooth 4.2
サイズ 123.8×58.6×7.6mm 113g
バッテリー 1642mAh
その他  指紋センサー(第1世代)

価格は16GB 52,800円(税別) 64GB 64,800円(税別)となっています。プロセッサーにはA9を搭載。モーションコプロセッサーにはM9を採用。Touch IDは搭載しているものの、iPhone 6s / Plusより搭載された第2世代のものではなく、第1世代のセンサーが利用されています。Live Photoに対応した1200万画素のカメラ。ApplePay、NFCもサポートしています。カラーバリエーションはシルバー・ゴールド・スペースグレイ・ローズゴールドの4色です。3DTouchは非搭載です。

ここまで中身をiPhone 6sに近いものにしているのは当たり前といえば当たり前なのですが、Touch IDが1世代前であったり、インカメラが120万画素であったり、妥協点が多くある印象を受けました。女性にも持ちやすい4インチであるのは良いのですが、インカメラが120万画素であったり、言葉が出ないものとなってしまった感が否めません。

ソース:Apple

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク