ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Androidスマホユーザーだった僕が、AppleのiPhoneを使って感じたこと7つ

約 5 分
Androidスマホユーザーだった僕が、AppleのiPhoneを使って感じたこと7つ

iPhone

昔からAndroidスマートフォンが好きでずっと使ってきたしろくまですが、今回はAppleのiPhone 5sを契約して1週間使用して感じたことをご紹介します。

この時期にiPhone 5sにしたのは、Y!mobileが格安で取り扱いを開始したのでそこで契約したためです。

 

スポンサーリンク


良いと感じた点

iPhoneユーザーが言う、「使いやすい」が理解できた

iPhoneをガッツリ使ったことがなかったのですが、正直Androidスマートフォンと変わらないだろうと思っていました。ですが、実際にちゃんと契約して使い込んでいくうちにAndroidOSよりも覚える操作が少ないことに気が付きました。マナーモードに関しても物理スイッチで切り替えられるのは便利だなと思いました。

上段がマナーモード「オフ」、下段がマナーモード「オン」
上段がマナーモード「オフ」、下段がマナーモード「オン」

小さいのも、結構いい

僕はこれまで5インチから6インチの大きい画面のスマートフォンを使ってたのですが、小さい画面が扱いやすいというのがあまり良くわかってませんでした。5~6インチでも十分使いやすいと思っていたからです。ですがやはり、特に片手での操作がとてもしやすくてびっくりしました。

左:iPhone 5s 中:XperiaZ1 SOL23 右 HUAWEI Ascend Mate7
左:Apple iPhone 5s 中:SONY XperiaZ1 SOL23 右:HUAWEI Ascend Mate7

 Lightningケーブルがリバーシブルで楽ちん

Androidスマートフォンを使っていた時は気にもしていませんでしたが、iPhoneを本格的に使うようになってからは充電するときにいちいちUSBの先端を見ることがなくなりました。リバーシブル方式って使ってみるとかなりいいですね

iPhoneの下側側面にあるオレンジの枠がライトニングケーブルを差し込むところ
iPhoneの下側側面にあるオレンジの枠が Lightningケーブルを差し込むところ。
ライトニングケーブル。Micro USBと違い、端子がむき出しになっており、爪もありません。
Lightningケーブル。Micro USBと違い、端子がむき出しになっており、爪もありません。

キャリアに関係なくOSのアップデートができる

iPhoneに限らず、iPadやiPod touchなどは、ソフトウェア(OS)・ハードウェアともにAppleが直接管理しているので、Appleが端末ごとにアップデートのサポートを打ち切るまではキャリアに関係なくOSのアップデートができます。Androidスマートフォンで言うNexusシリーズのようなものですね。

2年以上前に発売されたiPhone 5sでも、未だに最新のiOSが提供されている。
2年以上前に発売されたiPhone 5sでも、未だに最新のiOSが提供されています。

微妙だと感じた点

バッテリーの持ちが良くない。

20120824batterylife10laptops

Androidスマートフォンと置き換えて1日使ってみたことがありました。ですが、主にTwitterなどのSNSや動画などをよく見る僕の使い方では半日ぐらいしか持ちませんでした。比べる対象が違う気もしますが、愛用していたAscend Mate7では僕のような使い方でも1日持ちます。

昔、iPhoneを持ってる友達が口をそろえていっていたAndroidよりも電池のもちがいいという神話は今は幻なのかもしれませんね。

キーボードが微妙

Androidスマートフォンの場合はもともと入っているキーボードとは別に、アプリなどで他社製キーボードに変えることが出いますが、どれも作動は安定していて完成度は高い方です。OSとの相性もいいです。

しかし、iPhone、と言うよりiOSの場合は最近やっと他社製キーボードが使えるようになったのですが、種類が少なく、OSとの相性も良いので結構ストレスが貯まります。

他社製キーボードが不安定で落ちてしまった時は英語キーボードが現れ、一度閉じないと復活できません

他社製キーボードが不安定で落ちてしまった時は英語キーボードが現れ、一度閉じないと復活できません。
他社製キーボードが落ちた時に現れる英語キーボード

ステータスバーに通知情報が表示されない。

iPhoneはステータスバーに通知情報が表示されません。Androidの時はどの画面でも常にどういう通知が来ているのかがひと目でわかりましたが、iPhoneにしてからはわからないのでよく通知を見逃してしまうようになってしまいました…

赤枠のようにステータスバーにアイコンで情報が表示されます。
赤枠のようにステータスバーにアイコンで情報が表示されます。

 

まとめ

ずっとAndroidスマートフォンを使っていましたが、iPhoneを持ってからはいろいろと操作が違うかったり見た目が違うかったりで新鮮な気持ちでした。

Androidスマートフォン、iPhone、それぞれに一長一短があって、どっちがいいと断言することは出来ないなと痛感しました。これからもずっとAndroidスマートフォンとiPhone、両方を上手に使っていこうと思いました。

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク