ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

iFixit、iPad Proを分解、10点中3点と低めの結果に

, …
約 2 分
iFixit、iPad Proを分解、10点中3点と低めの結果に

iPadPro ifixit

iFixitはApple iPad Proを分解し、修理のしやすさを評価しました。結果は10点中3点と修理が困難であると判断しました。数字が高いほど修理が容易になります。

 

iPad Proはロジックボードとバッテリーがハンダ付けされておらず独立しています。内部構造は他のiPadと構造が似ているそうです。スピーカーは4箇所に搭載されており、その分バッテリーの容量が犠牲になっていて、10,307mAh搭載しています。iPad Air 2の1.4倍しか増えていません。

 

iFixitはバッテリーの取り外しが非常に簡単で単純であると述べています。LCDパネルとタッチディスプレイは結合しているため、本体を分解する際に、その手順を簡略化できるとのこと。ただ、そのせいでLCDに損傷を与える可能性が高くなるようです。それらの観点から10点中3点という低い結果となりました。

 

ただ、iPad Air 2などは10点中2点と更に難易度が高かったので、若干ではありますが、修理が容易になったということになりますね。

 

RAMはSK Hynix 4GB、ストレージは東芝製、プロセッサにはA9Xを採用しています。

 

ソース:iFixit

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク