ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。


IoT

Category
国内最大のワイヤレス&IoT専門展示会が5月24日より開催

国内最大のワイヤレス&IoT専門展示会が5月24日より開催

  17年5月24日~26日の3日間、東京ビックサイトで国内最大のワイヤレス及びIoTの専門展示会が開催されます。 Bluetooth等の近接無線技術や4G/LTEによる移動通信や無線LANといったワイヤレス技術を展示する「ワイヤレスジャパン2017」。モノのインターネット(IoT)技術を利用したソリューショ...
IoT機器を破壊するウイルスを初確認ー横浜国立大学

IoT機器を破壊するウイルスを初確認ー横浜国立大学

  横浜国立大学の吉岡成准教授の研究グループはIoT機器を破壊する新しいウイルスが17年1月以降に広がり始めている事が判明したと大手国内メディアが伝えています。 准教授によると、従来のウイルスはIoT機器をサイバー攻撃をする際のボットネットワークとして利用することが目的でしたが、今回発見したウイルスはIoT機...
大手キャリア3社、M2M(IoTなど)で利用可能な020番号の利用開始へ

大手キャリア3社、M2M(IoTなど)で利用可能な020番号の利用開始へ

日本の大手3キャリアであるNTTドコモ、KDDI au、ソフトバンクは総務省からの省令改正に伴ってM2Mなどで利用する020番号帯を2017年10月から順次利用開始すると発表しました。 開始予定は10月からですが、制度自体は17年1月1日から開始されています。既に070/080/090でもM2M目的で利用していた番号は...
IIJグローバル、IoTを構成する要素技術をコンポーネント化し、用途別ソリューションとして「CaaS」の提供を開始へ

IIJグローバル、IoTを構成する要素技術をコンポーネント化し、用途別ソリューションとして「CaaS」の提供を開始へ

株式会社インターネットイニシアティブの100%子会社である株式会社IIJグローバルソリューションズはIoTシステムの構築に必要な技術をコンポーネント※化し、特定業種の用途に応じたIoTソリューションとして提供する事業モデル「Component as a Solution(CaaS)」を12月7日より開始しました。 ※コ...
家電を操作できるIoTリモコン「RM mini 3」が日本で利用不可へ-デバイス識別IDで制限

家電を操作できるIoTリモコン「RM mini 3」が日本で利用不可へ-デバイス識別IDで制限

Makuakeで出資を募っていたリンクジャパンの家電を操作出来るIoTリモコン「eRemote mini」が国内で販売されることを受けて、海外向けに販売されているほぼ同一製品「RM mini 3」が日本国内で利用不可になるとガジェットショットが伝えています。 RM mini 3について 「RM mini 3」はGear...
【Iレビュー】自宅を簡単にIoT化!スマホで家電を操作する「eRemote mini」が超便利

【Iレビュー】自宅を簡単にIoT化!スマホで家電を操作する「eRemote mini」が超便利

自宅を簡単にIoT化出来る「eRemote mini」をクラウドファインディングサイトのMakuakeから出資したのが届いたので、今回はそのレビューをしていきます。 ※Makuakeはサイバーエージェントが運営しているクラウドファインディングサービスです。 eRemote miniって? まず、製品の説明からしていきま...
CTC、検証施設「IoTデジタルLAB」を開設

CTC、検証施設「IoTデジタルLAB」を開設

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)はビックデータ向け施設の機能拡充として検証施設「IoTデジタルLAB」を開設したと発表しました。 「IoTデジタルLAB」はIoTでのデータ活用の一連の流れについて、既存システムとの連携や機械学習による分析の高度化を含めて大規模な検証を可能とする施設です。デバイスの温度管理...
オプティムとアイ・オー・データ、AI・IoT事業に関する技術提携を発表

オプティムとアイ・オー・データ、AI・IoT事業に関する技術提携を発表

株式会社オプティムと株式会社アイ・オー・データ機器はAI・IoT事業の推進についての技術提携を行ったと発表しました。 現在アイ・オー・データが発売しているIoTネットワークカメラ「TS-WRLP」を皮切りに、今後提供される予定の様々なIoTデバイスと「OPTiM Cloud IoT OS」との提携を進めるとしています。...
au KDDI、IoT向け回線サービス「KDDI IoT コネクト Air」を提供開始へ

au KDDI、IoT向け回線サービス「KDDI IoT コネクト Air」を提供開始へ

au KDDIは株式会社ソラコムと共同開発したIoT向け回線サービス「KDDI IoT コネクト Air」を2016年12月以降に開始すると発表しました。 「KDDI IoT コネクト Air」はSIM単体での提供サービスして、1日10円の基本料金や、1MB 0.2円からのデータ通信料など、IoTに特化したシンプルかつ...
さくらインターネットとエブリセンス、IoT分野で協業へ

さくらインターネットとエブリセンス、IoT分野で協業へ

さくらインターネット株式会社とIoTデータ流通マーケットプレイスを運営するEverySense,Incはさくらインターネットが開発中のIoT通信環境「さくらのIoT Platform」とエブリセンスのデータエクスチェンジプラットフォームの接続によりIoTデータの相互利用メカニズムの検討を開始したと10月17日に発表しま...
遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」、ヘルスケア機器連携を開始へ

遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」、ヘルスケア機器連携を開始へ

IoTプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティムと医療情報のプラットフォームを提供するMRT株式会社は、スマートフォンやタブレットを用いた遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」を10月14日より「ヘルスケア機器連携」が可能になるアップデートを開始しました。 ヘルスケア機器連携は、スマートフォン...
SoftBank、IoTや人工知能(AI)などに投資する大型ファンドを設立へ

SoftBank、IoTや人工知能(AI)などに投資する大型ファンドを設立へ

  SoftBankグループは10月14日、今後5年間で250億ドル(約2兆6000円億円)を出資し、IoTや人工知能(AI)といった先端技術に投資する大型ファンドを設立すると中国新聞など複数メディアが報じました。 これに対し、サウジアラビアの政府系ファンドも最大で450億ドルの出資を検討しており、総額で10...
富士通、実機を用いたIoTの検証環境を無償で公開へ

富士通、実機を用いたIoTの検証環境を無償で公開へ

  富士通は同社やパートナー企業の様々なIoT関連製品・サービスを組み合わせたIoTシステムの検証環境を無償で公開すると9月28日に発表しました。 この検証環境は東京都港区にある共創ワークショップ空間「FUJITSU Digital Transformation Center」に整備し、顧客やアプリケーション...
IO-DATA、「IoT ゲートウェイボックス」を2017年に市場投入を目指すと発表

IO-DATA、「IoT ゲートウェイボックス」を2017年に市場投入を目指すと発表

IO-DATAは株式会社sMedioのソフトウェア技術協力のもと開発中の「IoTゲートウェイボックス」を2017年の市場投入を目指すと発表しました。 「IoTゲートウェイボックス」を投入する狙いとして、インターフェースやネットワーク・プロトコルが機器毎、マーケット毎に異なる現状があります。またそれらを利用するクラウド・...
Return Top