ガジェットギーク

ガジェットギーク

スポンサーリンク

ダンボーモバブ、3年間使ってみて

スポンサーリンク

ダンボーモバブ発売から3年

cheero Power plus 10400mAh DANBORD Versionが発売されて3年が経ちました。今となってはすっかりお馴染みのダンボーのモバイルバッテリーですが発売当時は品薄から5万円近くのプレミア価格がついたりしていました。
danboard_mb

壊れずに使えるということ

このモバブに出会うまでは急に充電出来なくなったりして使えなくなるモバイルバッテリーばかりに当たることが多くてこのダンボーも「デザインが可愛いしAmazonで3500円ぐらいなら試してみようかな」という程度の印象しかありませんでした。danboard_mbしかし入手してからは10400mAhという大容量で一度フル充電すれば筆者の使い方(仕事中に使わないスマホを充電しておく)で2日は使えて非常に使い勝手が良いことに気付きました。加えてダンボーの顔そのままのデザインも斬新でした。サイズもコンパクトにまとまっていて持ち運びにも支障がありません(現在のバージョンは更にコンパクトになっています)。目立った不具合、故障もなく3年間使えているという事がいちばんの特筆できるポイントではないでしょうか。

3年間この使い方で不具合なし!

danboard_mobabu_0022.1Aと1Aのポートがありますが2.1Aの方をメインに使っています。通勤中に減った充電残量を昼休みまでにフル充電に出来て終業時にもフル充電出来ているように使用しているのでバッテリー切れとは無縁です。普段から2台持ち歩いているので最大で4つの端末に充電できるようになっています。
danboard_mobabu_0053年間使っているこのモバブですが、今でもiPhone 6 Plusなら10分で10%程度、MacBookには接続しながら使用して45分ほどで5%のチャージが出来ています。さすがにバッテリーがヘタってきているとは思いますが容量が容量だけに特に不便を感じることもありません。消長の激しいデジタルガジェットのなかで3年間メインで使えているダンボーのモバイルバッテリー、これからも極端な性能劣化や故障がない限り使い続けたいアクセサリーです。

 

 

Return Top