ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

【MWC 2015】Acer、Windows 8.1を搭載したWindows Phone「Liquid M220」を発表

約2分
【MWC 2015】Acer、Windows 8.1を搭載したWindows Phone「Liquid M220」を発表
LiquidM220

AcerはMWC 2015にてWindows 8.1を搭載したWindows Phone「Liquid M220」を発表しました。
アフリカ・中東などの小売店を通じて4月頃に79€(約1万円)で販売されます。

スペック

  • Windows OS:8.1
  • ディスプレイ:4インチ 
  • CPU:1.2GHz デュアルコア
  • RAM:512MB
  • ROM:4GB
  • アウトカメラ:500万画素 AF/89度広角レンズ   
  • インカメラ:200万画素  
  • ネットワーク:未記載
  • サイズ:未記載
  • バッテリー:1300mAh

価格もかなり抑えこまれており、今回のAcerはエントリーモデル向けのスマートフォンを数多く発表しました。このWindows PhoneはWindows 10にもアップデート予定です。

シルバーのフレームとグリップで持ちやすくなっています。また、OneDrive・Skype・OfficeなどMicrosoftのプリインストールアプリも多数搭載しています。

と、特に特徴もないWindowsOSを搭載したスマートフォンがまたひとつ誕生しました。日本でもWindowsPhoneが発売する動きが見えてきているのでAcerもぜひこの勢いに乗って参入して欲しいところです。

LiquidM220out

ソース:PhoneArena/Acer

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク