ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイス情報を気ままに更新しているデジタルメディアです。

Samsung、「UFS 2,0」に準拠した高速フラッシュメモリを正式発表へ

約2分
Samsung、「UFS 2,0」に準拠した高速フラッシュメモリを正式発表へ
4

SamsungはUFS 2.0に準拠したスマートフォン向けのフラッシュメモリの生産を開始したと発表しました。

UFS 2.0は記憶メモリカード規格の一つでUniversal Flash Storageの頭文字を抜き取ったものです。
現在のスマートフォンはeMMCメモリが主流ですが、UFS 2.0はそれの次世代メモリに位置されます。

eMMC 5.0と比べ 2.7倍も高速であり、シーケンシャルの読み書き性能でも従来と比べ最大50%も省電力化に成功しています。まぁ、数字だけでは判断がしにくいのでUFS 2.0とeMMC 5.0/5.1と実際に比較して欲しいです。
ともあれ、スマートフォン版SSDと言っても過言ではない気がします。

UFS 2.0は32GB/64GB/128GBの3つがあり、今後こちらが内蔵ストレージの主流になると思いたいところですが、、eMMC 5.1がつい最近発表されたので、そちらと一騎打ちになりそうですね。

また、MWC 2015がもう少しで開催され次期フラッグシップモデルであるGalaxy S6 が発表されるかと思いますが、UFS 2.0が搭載されていることを期待していますよSamsungさん。

ソース:PhoneArena

 

Twitterで新着情報を受け取る
follow us in feedly

スポンサーリンク