ガジェットギーク

Android、iOSといったモバイルデバイスの最新情報をお届けしているモバイル総合情報サイトです。

Apple-iOS 9は安定性の向上が目的か

スポンサーリンク

GSMArenaはAppleの次期モバイルOS「iOS 9」は新機能を搭載しつつも、全体的な安定性の向上が目的でああると報じています。

iOS 8.0ではバグが多く、ユーザーからの期待を裏切る結果となってしまいました。
また、iOS 8.0では多くの機能が追加されたため、内蔵ストレージを圧迫させる容易にもなりましたが、iOS 9.0ではデータ容量をiOS 8.0よりも小さく、もしくは削減されるかもしれないです。

そうなった場合、一番嬉しいのは16GBを利用しているユーザーですね。

安定性の向上は本来ならばiOS 8.xの時に改善すべきことなんでしょうが、それは難しいことなのだと思います。
まずは、普通に使えるOSになるように頑張って欲しいです。

ソース:GSMArena

<この記事は参考になりましたか?>

(最終更新:2016-02-20)
Return Top